« それゆけ!アクアくん Vol.9 | トップページ | NEW VAIO Sシリーズ 来る! »

2012/05/02

リーガエスパニョーラ11-12シーズン第21節

2011年8月27日(日本時間28日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ11-12シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たし、3連覇を達成して幕を閉じました。今年は、アレクシス・サンチェス、セスクら補強をしたバルセロナは、さらに攻撃力を増し、快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが4連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節5試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第21節は以下の2試合を鑑賞しました。

ビジャレアル‐バルセロナ
R・マドリード‐サラゴサ

R・マドリードはホームで、サラゴサ戦。開始早々試合は動きます。10分、右サイドからのクロスをラフィタが合わせ、アウェイのサラゴサが先制。R・マドリードは、31分にスルーパスから抜け出したカカーがゴールを決め、1-1とします。後半、試合は、R・マドリードペースが強まります。48分、クリスティアーノ・ロナウドがクロスに合わせ、逆転。続く55分にエジルが3点目をあげ、勝負を決めます。試合はそのまま終了し3‐1でR・マドリードが順当勝ちでした。

バルセロナはアウェイでビジャレアル戦。16分、ダニエウ・アウヴェスのスルーパスからメッシが抜け出し、決定的なシュートを放ちますが、シュートはわずかにポストの外側を通過。ホームのビジャレアルも、セットプレーのチャンスから、再三チャンスをつくりますが、ゴールできません。後半に入って、バルセロナは猛攻を仕掛けますが、決定機はあるものの、得点できません。結局、0-0のまま終了し、レアル・マドリードに追いつきたいバルセロナにとっては、痛い引き分けとなりました。

首位R・マドリードとバルセロナの勝ち点差が7に広がってしまいました。ここからは取りこぼしのないように進めたかったバルセロナでしたが、差を広げてしまう結果になってしまいました。何ともメッシの調子が上がらないという感じで、キレが感じられません。少々強引にも見えるドリブルで突破するシーンもあまり見られません。チーム自体も、あまり調子が良くなく感じられ、ここぞというところで得点できない場面が多く見うけられ、これでは、なかなか追いつけません。けが人が多いのも原因の一つでしょうが、そこはチーム力のあるバルセロナですから、なんとかして欲しい所です。

次節第22節は、2012年2月4,5日(現地時間)の開催。

« それゆけ!アクアくん Vol.9 | トップページ | NEW VAIO Sシリーズ 来る! »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/54602298

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ11-12シーズン第21節:

« それゆけ!アクアくん Vol.9 | トップページ | NEW VAIO Sシリーズ 来る! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ