« それゆけ!アクアくん Vol.10 | トップページ | NEW VAIO Sシリーズ 来る!その2 »

2012/05/09

リーガエスパニョーラ11-12シーズン第22節

2011年8月27日(日本時間28日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ11-12シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たし、3連覇を達成して幕を閉じました。今年は、アレクシス・サンチェス、セスクら補強をしたバルセロナは、さらに攻撃力を増し、快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが4連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節5試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第22節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ‐R・ソシエダ
ヘタフェ‐R・マドリード

R・マドリードはアウェイでヘタフェ戦。18分、コーナーキックのチャンスをS・ラモスがヘッドで合わせ、R・マドリードが先制ゴール!ホームのヘタフェは、セットプレーを中心に反撃しますが、ゴールを奪えません。後半、R・マドリードは追加点を奪うべく、攻勢を強めますが、ゴールに迫りますが、得点に結びつけられません。試合は1-0のまま終了となりました。

バルセロナは、ホームでR・ソシエダ戦。前半8分にメッシのスルーパスから抜け出したテージョがゴールへ流し込み、先制ゴール!R・ソシエダは、カウンターから攻め込まれる展開もあり、ひやひやもの。しかし、後半に入った72分、メッシが裏へ抜け出したボールを、ダイレクトでシュート!ゴールを決め、良い時間帯に得点を上げることに成功しました。その直後には、R・ソシエダがゴールをあげ、おやおやと思ってしまいましたが、2-1のまま試合は終了。新戦力のテージョが初先発で結果を出しました。

両チームともやや苦戦したという印象のゲームでした。特にバルセロナは守備陣の弱さをつかれる点や、攻撃力の低下がの如実に露わになっていました。いかにチーム事情が厳しいかというところでしょう。一方の首位レアル・マドリードは結果は辛勝でしたが、好調ぶりを発揮という感じ。中盤がやや弱い感じですが、攻撃陣の多彩さ、破壊力は見事です。

勝ち点差は7のまま。追いつき追い越したいバルセロナですが、取りこぼしのないレアルに対してはどうしようもありません。バルセロナの4連覇に暗雲が立ちこめてきました。

次節第23節は、2012年2月11,12日(現地時間)の開催。

« それゆけ!アクアくん Vol.10 | トップページ | NEW VAIO Sシリーズ 来る!その2 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/54668718

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ11-12シーズン第22節:

« それゆけ!アクアくん Vol.10 | トップページ | NEW VAIO Sシリーズ 来る!その2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ