« 「英雄の証明」鑑賞 | トップページ | 「キラー・エリート」鑑賞 »

2012/05/18

リーガエスパニョーラ11-12シーズン第23節

2011年8月27日(日本時間28日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ11-12シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たし、3連覇を達成して幕を閉じました。今年は、アレクシス・サンチェス、セスクら補強をしたバルセロナは、さらに攻撃力を増し、快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが4連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節5試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第23節は以下の2試合を鑑賞しました。

オサスナ‐バルセロナ
R・マドリード‐レバンテ

R・マドリードは、ホームでレバンテ戦。4分、右サイドからのFKをDFのカブラルが頭で合わせレバンテが先制ゴール!44分、PKをC・ロナウドが決め、同点に追いつき試合を振り出しに戻します。後半に入ると、49分、56分と立て続けにC・ロナウドがゴールを決め、点差を広げま。その後、レバンテに1点を返されはしたものの、65分にはベンゼマがゴールを決め、再び2点差とします。そのまま試合終了となり、レアル・マドリードの逆転勝利となりました。

バルセロナはアウェイでオサスナ戦。4分、ラウール・ガルシアからダイレクトパスを受けたレキッチがゴールを決め、オサスナが先制ゴールを上げます。22分、右サイドからのクロスをまたしてもレキッチが決め、2-0で前半を折り返します。後半、まずは追いつきたいバルセロナ。50分、右サイドからのクロスをアレクシス・サンチェスが決め、バルセロナが待望の1点をあげます。55分、オサスナのラウール・ガルシアがゴールを決め、再び2点差となります。バルセロナは、72分にテージョのゴールで1点差に詰め寄りますが、そのまま試合は終了。3‐2でホームのオサスナが勝利しました。

逆転勝利のレアルと、逆転できなかったバルセロナ。両者の調子の良さ・悪さを表した結果となってしまいました。2位バルセロナと首位R・マドリードの勝ち点差は7から10に広がってしまいました。追いつきたいバルセロナにとっては、手痛い一敗です。

次節第24節は、2012年2月18,19日(現地時間)の開催。

« 「英雄の証明」鑑賞 | トップページ | 「キラー・エリート」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ11-12シーズン第23節:

« 「英雄の証明」鑑賞 | トップページ | 「キラー・エリート」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ