« NEW VAIO Sシリーズ 来る! | トップページ | リーガエスパニョーラ11-12シーズン第22節 »

2012/05/08

それゆけ!アクアくん Vol.10

2012年2月、トヨタの新型ハイブリッド「アクア」が納車されました。長年乗り慣れたプリウスくんに変わり、念願のもろもろ込み200万円のハイブリッドカーとなるアクアくんが登場です。

購入までの道のりは、「プリウスくんが行く! トヨタ アクア編」をご覧いただくとして、納車された以降は、タイトルあらため「それゆけ!アクアくん」にてご紹介していくことにします。

「トヨタアクア」、グレードG、ボディカラー:ブラックマイカ。オプションは、スマートエントリーパッケージ、アドバンストディスプレイパッケージ+ナビレディパッケージ、スペアタイヤ。フロアマットベーシック、ETC車載器、スマートナビ「NSZT-W61G」他、スタッドレスタイヤ&アルミホイール。その他諸費用を含め241万円也。下取り価格41万円で、差し引き200万円。

以前から調子が悪かったカーナビ「NSZT-W61G」+「iPod対応USB/VTRアダプター」。カーナビ本体を交換してもらいましたが、iPodがフリーズする現象は改善されませんでした。さらに、交換後、頻度が増え毎日フリーズするようになりました。

その後、電送関係の専門家に見てもらいましたが、iPodが悪いという判断になりましたが、交換により頻度が増したことの理由にはなりませんから、iPodアダプターとカーナビ本体の配線のやり直しをお願いしました。

しばらくして、担当者と連絡をとると、カーナビ本体とiPodアダプターとを結ぶ配線と、iPodアダプターを交換するということになりました。交換しても症状が改善されないようであれば、メーカーとの交渉になるかもしれないと言うことでした。

と、その前に専門家によるとiPodが悪いということでしたから、iPodの初期化を実行しました。パソコンの引越と同時期だったので、好都合でした。いったん、iPodを工場出荷状態に戻してから、iTunesと再度同期という作業になります。4700曲ほど入っていますので、同期だけでも1時間ほど掛かります。

いざ、当日。交換作業に入ります。電送関係の専門家が直に作業を行ったと言うことで、予定の30分ほどで終了しました。あとは、これで様子を見るしかありません。

しかし、交換した当日の夕方、帰宅時に走行中、iPodがフリーズしました。

すべて交換しても、症状が改善されないと言うことは、やはりiPodが問題なのでしょうか?

今回のフリーズの瞬間を偶然にも確認しました。曲が変わって、音楽が流れ、曲のタイトルが表示され、一瞬のタイムラグの後にジャケット写真(アルバムアートワーク)が表示されるのですが、そのタイムラグの瞬間にフリーズしました。これまでは、曲の途中でフリーズしていたと思うのですが、2度目の交換作業後、アートワーク表示時にフリーズするようになったのかもしれませんし、確認できなかっただけでこれまでもそうだったのかもしれません。

この症状であれば、トヨタ店でも確認していた事例の一つと同一のものと思われます。

それなら、ということで、アートワークの一部を削除しました。最近、よく聞いているタイトルの一部のアートワークを白紙状態にし、該当曲のみを再生し、実験開始です。アートワークがフリーズの原因であれば、今後フリーズしないはずですから。

つづく

« NEW VAIO Sシリーズ 来る! | トップページ | リーガエスパニョーラ11-12シーズン第22節 »

アクア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/54661164

この記事へのトラックバック一覧です: それゆけ!アクアくん Vol.10:

« NEW VAIO Sシリーズ 来る! | トップページ | リーガエスパニョーラ11-12シーズン第22節 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ