« NEW VAIO Sシリーズ 来る!その2 | トップページ | 「幸せの教室」鑑賞 »

2012/05/11

それゆけ!アクアくん Vol.11

2012年2月に納車されたトヨタの新型ハイブリッド「アクア」。まもなく丸3ヶ月になろうとしています。総走行距離は3500kmほどになりました。

今日は、調子の悪いスマートナビ「NSZT-W61G」+「iPod対応USB/VTRアダプター」の問題はお休みして、気になる燃費の実績です。

  0319   677  24.1  25.3
  0405   744  23.2  25.0
  0424   772  25.3  26.8

前回までの燃費の状況は上のようになっています。マイツールで記録していますが、そのままデータを貼り付けました。左から、給油日、走行距離、燃費1、燃費2となります。燃費1は、満タン法での計算値のデータ、燃費2はトリップメーターでの記録による燃費の実測値です。

プリウスくんの時もそうでしたが、計算値と実測値では差異が出ます。おそらくは電気モーターでの走行が多いとこの差が広がるのではと思っています。このブログでは通常、実測値を燃費と呼ぶことにしています。

スタッドレスタイヤで納車され、雪が多かった2月。また運転方法を模索していた時期の燃費は23.6km/Lでした(既報)。3月になってもまだ雪がちらほら積もることがあり、寒い日が続きました。徐々に運転にも慣れてきて、燃費が向上し25.3km/L(3/19)まで上がりました。

4月に入り、ノーマルタイヤに交換。暖かくなり、朝の暖機運転の時間も徐々に短くなってきました。20度を超える日もありました。運転方法にも慣れ、一回の運転で、30km/Lを越えることが多くなりました。この時、新潟バイパスを含む10kmほどの走行で、39.5km/Lの記録もありました。暖かい日で、到着後10分ほどで再出発、暖機運転も終わっていましたし、いつもにもまして安定走行できたから、この記録が出たと思われます。そんな記録を含む期間での燃費は26.8km/L(4/24)となりました。

現在は、今朝の段階で、27.8km/Lとなっていました。来週には給油の予定ですが、徐々に燃費が良くなっていくのが楽しくて仕方がありません。

結局、暖機運転でのガソリン消費が大きいので、その分をいかに取り戻すかというのが、燃費データの向上に繋がると思います。暖機運転がある場合、損益分岐走行距離は10kmというところでしょうか。

私の場合、プリウスの平均燃費が23km/L位でしたから、それを越えるとお得になるという設定になっています(エコウォレット)。なので、そこを損益分岐点としますと、暖機運転がある場合、10km以上の走行をしないと、なかなか越えられません。

もちろん、暖機運転の時間(有無)、天候、外気温、走行路面の状態等に左右されることは間違いありませんが、一番大きいのは、運転の仕方でしょう。急発進、必要以上に加減速をしない等、エコ運転を心掛けるのはもちろんですが、走行距離が短い時はどうしても燃費があまり伸びないのは、仕方がないところでしょう。とはいえ、20km/L前後にはなります。

これまでは、ほとんどが市街地の走行で、まだ長距離を乗ったことがありません。これからが本格的な行楽シーズンですから、どんどん遠出をしてアクアくんでのドライブを楽しみたいと思います。

« NEW VAIO Sシリーズ 来る!その2 | トップページ | 「幸せの教室」鑑賞 »

アクア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/54683257

この記事へのトラックバック一覧です: それゆけ!アクアくん Vol.11:

« NEW VAIO Sシリーズ 来る!その2 | トップページ | 「幸せの教室」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ