« 「SHAME-シェイム-」鑑賞 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.15 »

2012/07/17

「崖っぷちの男」鑑賞

先日、「崖っぷちの男」を観てきました。アスガー・レス監督作品。出演:サム・ワーシントン (「アバター」「タイタンの戦い」) 、エリザベス・バンクス (「スリーデイズ」)、ジェイミー・ベル 、アンソニー・マッキー、エドワード・バーンズ、タイタス・ウェリバー、ジェネシス・ロドリゲス、キーラ・セジウィック、エド・ハリス他。

ニューヨーク市警の元警察官ニック・キャシディ(サム・ワーシントン)は、脱獄し、高級ホテルの高層階に現れ、窓枠を越え、30cm幅の縁に立つ。大勢の人が固唾をのみながらニックを見守る。ニックは要求を伝えるための交渉人としてニューヨーク市警の女性刑事リディア(エリザベス・バンクス)を指名する。そして、ニックの弟ジョーイ(ジェイミー・ベル)は向かいのビルに侵入し、ダイヤモンド強奪計画を決行する。ニューヨーク市警の元同僚や、ダイヤモンド王と呼ばれる実業家イングランダー(エド・ハリス)らの様々な思惑が交錯する中、次第にニックの本当の目的が明らかになっていくのだが・・・。

よくできた脚本に感嘆しました。伏線が見事に交錯し、次第に真の目的が明らかになっていく様は、爽快でした。えん罪だと主張する主人公・ニック。その交渉人となる刑事リディア。ニックの元相棒のアッカーマン(アンソニー・マッキー)。保身のために奔走する実業家。スクープほしさに暴走するレポーター。現場の仕切りに躍起になるマーカス(タイタス・ウェリバー)。それぞれの思惑が交錯し、正義と悪が絡み合い、誰が信用できるのか分からない。

ダイヤモンド強奪をしかけるジョーイと恋人アンジー(ジェネシス・ロドリゲス)のコンビも面白い。素人は思えない迅速な作業ぶり。緊張感のあるシーンの連続で手に汗握ります。また、交渉を試みる警察官の心理戦、それを見守る観衆の視線、同時進行するもうひとつの計画が重層的に組み合わさりスリリングな展開を見せ、見応えがありました。

30億円のダイヤモンド横領罪で服役し、脱走した元ニューヨーク市警官が、高層ビルから飛び降りようと身を乗り出す中、偽装自殺という一世一代のギャンブルを企てた男の命懸けの戦いを描いたサスペンス。

« 「SHAME-シェイム-」鑑賞 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.15 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55214548

この記事へのトラックバック一覧です: 「崖っぷちの男」鑑賞:

» 崖っぷちの男 [風に吹かれて]
あなたはどれくらい立っていられる? 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/gakeppuchiニューヨークのルーズベルト・ホテルの21階の窓の外に、一人の男(サム・ [続きを読む]

« 「SHAME-シェイム-」鑑賞 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.15 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ