« 「アメイジング・スパイダーマン」鑑賞 | トップページ | NEW VAIO Sシリーズ 来る!その4 »

2012/07/24

それゆけ!アクアくん Vol.16

先日、休日を利用して、アクアくんに乗っての初の県外&長距離ドライブへ行ってきました。

1泊2日で、世界遺産である「白川郷・五箇山の合掌造り集落」と飛騨高山へという行程です。「世界遺産への旅」シリーズ最新作となりますが、旅の模様は別の機会にご紹介するとして、今回はアクアくんの高速利用での燃費実績をご紹介していきます。

結論から言いますと、全線ECOモードオンで走行、総走行距離809km、燃費は24.9km/Lでした。旅行前に予測していた燃費とほぼ一致しました。平均時速73km/h、走行時間11時間7分、EV比率6%、45.3kmになりました。

往路は北陸道新潟西ICを出発し、小矢部砺波JCを経由、東海北陸道、中部縦貫道で高山ICまで、復路は逆に辿りますが、一部高速道路を利用せず、一般道を利用しました。

約800kmのほとんどが高速道路利用になりますから、一般道を利用している普段の時とはかなり違います。高速道路走行中は100km前後で走行車線を走り、ときおり遅い車を追い越す程度で、のんびり走りました。100km前後で走ると電気モーターで走ることはほぼなく、ガソリンエンジンでの走行になりますので、この辺りが燃費悪化の要因の一つでしょう。

新潟県と富山県との県境では大雨に遭遇し、スピードも落ちました。その時、フロントガラスの曇り取り程度ではありましたがエアコンも若干使いましたが、それ以外は窓を開けて走行しました。

往路は上り坂が続き、23km/L台と燃費は平均値より低い数値で推移していましたが、復路は下り坂が多いですから、燃費は若干良くなりましたし、1回の走行時は、30km/Lを越えるようなこともありました。

上り坂では、インジケーターが、PWRエリアに入ることも度々有りましたが、それ以外はなるべくエコ運転を心掛けたつもりです。普段、通勤や街乗りをしているだけであれば、29km/L前後の燃費を維持できますが、高速道路利用時は、非力さが際立つ感じで、燃費はあまり伸びず、25km/L前後の数値になりました。

旅行前には、給油はしなくても良いだろうなあと考えていましたが、行った先で給油をしました。走行距離から、計算すれば、ぎりぎり行けるようには思っていました。往路が終わってメーターは半分ほどでしたから、何とかなるかもしれませんが、高速道路や山道でエンストしてはシャレになりませんから、安全策で給油をしました。もっとも、旅行1週間前くらいに給油し、130kmほど走っていたのもありますが。

とはいえ、プリウスに比べてタンクが小さくなっているのが長距離走行時には問題になってくると言うことでしょう。旅先で給油して燃費は25.0km/L、帰宅後3日ほど走行した後に給油して26.1km/Lでした。前回の燃費が29.0km/Lでしたから、この差は歴然です。それでも、25km/L台で走れれば上等というところでしょう。

ということで、アクアくんでは高速道路走行時よりも一般道走行時の方が燃費が良いという結果になりました。私の場合、現在はそれほど、高速道路を利用することはありませんから、高速道路利用時も含めてアクアくんの燃費は満足と言えます。

暦の上では、すでに本格的な夏のはずですが、今年の新潟県の夏はあまり暑くありません。今のところ30度を超える真夏日は少ないですし、猛暑日はいまだありません。ドライブにしても窓を開けて走っても気持ちが良い季候です。8月に入るとさらに暑くなるのかもしれませんが、今後もエコドライブを目指します。

« 「アメイジング・スパイダーマン」鑑賞 | トップページ | NEW VAIO Sシリーズ 来る!その4 »

アクア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55267980

この記事へのトラックバック一覧です: それゆけ!アクアくん Vol.16:

« 「アメイジング・スパイダーマン」鑑賞 | トップページ | NEW VAIO Sシリーズ 来る!その4 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ