« Xperia SXでスマホデビュー!その3 | トップページ | リーガエスパニョーラ12-13シーズン第2節 »

2012/08/31

2012.08映画鑑賞総括

8月の劇場での映画鑑賞は5本。今年の累計77本。今月は、少な目の本数で推移しました。今年の8月は夏休み期間中でも5本も鑑賞できましたので良かったです。例年であれば2,3本ですから。

0801   ダークナイト ライジング
0810   トータル・リコール
0817   アベンジャーズ
0820   THE  GREY凍える太陽
0827   プロメテウス

今月は、SF、アクション、ドラマとバラエティに富んだ作品がありました。

今月良かったのは、「ダークナイト ライジング」。「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」に続く3部作の完結編。以前の「バットマン」のエンターテインメント性たっぷりの雰囲気とはがらりと変わったダークな設定が良かった「ダークナイト」シリーズ。その最後を飾るにふさわしい作品でした。

精神的にも肉体的にも打ちのめされたバットマン=ブルース・ウェイン。バットマンが倒れた時、ゴッサムシティの命運も尽きる。窮地に立たされたバットマン。しかし、精神力で立ち上がる。そして、決戦。続く、素晴らしい幕引き。伏線が効いていてさわやかな感動を与えてくれる作品でした。今後の展開があるのかどうか?気になります。

「プロメテウス」も良かったです。「エイリアン」シリーズの1作目へと繋がる物語は、現代の映像技術で驚異の映像を見せてくれますし、ストーリーとしても素晴らしい内容になっています。今回は、物語に没頭したかったので2D字幕版を鑑賞しましたが、3D版は広がりのある映像が体験出来ることでしょう。

「エイリアン」シリーズ同様、精神的に強く、負けないヒロインが登場。どんな窮地に立たされても決して諦めない不屈の闘志が、そこにはありました。すでに続編の製作が決まっていると言うことですから、今後の展開が楽しみです。人類の起源はどこにあるのか?大きな命題です。

他の作品もなかなか良かったです。SFアクションが多いのは、夏のせいでしょうか?「トータル・リコール」は、世界観が面白かったですし、マーベルヒーロー総登場の「アベンジャーズ」も大迫力の映像が良かったです。ヒーロー同士の対決は興味深いです。毛色の違った「THE GRAY」は真冬のアラスカが舞台でしたが、寒さを感じられないのは、公開時期の失敗か。もう少し寒い時期でも良かったのでは?

来月9月は、「コロンビアーナ」「デンジャラス・ラン」「バイオハザードⅤ」「ロック・オブ・エイジス」「ハンガー・ゲーム」と期待作が目白押し。夏休みも終わって、家族向け作品は少なくなりますが、洋画の大作の公開が増えます。楽しみは続きます。

« Xperia SXでスマホデビュー!その3 | トップページ | リーガエスパニョーラ12-13シーズン第2節 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55541220

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.08映画鑑賞総括:

« Xperia SXでスマホデビュー!その3 | トップページ | リーガエスパニョーラ12-13シーズン第2節 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ