« 「トータル・リコール」鑑賞 | トップページ | リーガエスパニョーラ12-13シーズン始まる! »

2012/08/20

「アベンジャーズ」鑑賞

先日、「アベンジャーズ」を観てきました。ジョス・ウェドン監督作品。出演:ロバート・ダウニーJr. (「シャーロック・ホームズ」)、クリス・エヴァンス (「キャプテン・アメリカ」)、マーク・ラファロ (「シャッターアイランド」)、クリス・ヘムズワース (「マイティ・ソー」)、スカーレット・ヨハンソン (「幸せへのキセキ」)、ジェレミー・レナー (「ハート・ロッカー」)、トム・ヒドルストン 、サミュエル・L・ジャクソン (「スターウォーズ」シリーズ)他。

長官ニック・フューリー(サミュエル・L. ジャクソン)は、未曾有の危機解決のため、最強ヒーローたちによる“アベンジャーズ”を招集する。女スパイのナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)、ハルクことブルース・バナー(マーク・ラファロ)、アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)らである。ソー(クリス・ヘムズワース)の弟であるロキは、キューブの力で異世界の軍隊を地球に呼び込み、征服を企む。マンハッタン上空に次々と姿を現す地球外の軍勢。この危機を前に、アベンジャーズは世界を救うことができるのか?!

これまで、単体で公開されてきたマーベルヒーローズ作品。そのヒーローが一堂に会して、悪と戦う“アベンジャーズ・プロジェクト”がここにスタート。「アイアンマン」「マイティ・ソー」「キャプテン・アメリカ」のエンドロール後に毎度、現れては勧誘を続けていたサミュエル・L. ジャクソン演じる、謎の男ニック・フューリー。真の姿は、国際平和維持組織シールドの長官。ヒーローを集めて巨悪に対抗するべくアベンジャー計画を立ち上げたモノの頓挫。しかし、未曾有の危機により集結を余儀なくされます。

が、我の強いヒーローばかりが集まったモノだから、さあ大変。いがみ合いは諍いとなり、どつきあい、でまとまりがつきません。そんなこんなで、ロキが急襲。さらに仲間割れを助長し、ついにバラバラに。そして、ロキは、軍勢を送り込み、マンハッタンは阿鼻叫喚の地獄絵図。なんとか集合したアベンジャーズの面々が居並ぶシーンは何とも言えない感動さえ巻き起こります。そして、決戦の時。一つになったアベンジャーズは、どう戦い抜くのか?世界を救うことはできるのか?

アクションシーンはてんこ盛りで、見応えがあります。序盤は、ヒーロー同士の戦いも見られ、仮面ライダーやウルトラマンに客演する仲間たちで、盛り上がれる世代にはたまらないシーン満載です。今回は2D字幕版を鑑賞しましたが、3D版の公開もありますので、さらに迫力が増すことでしょう。

お約束のスタン・リー氏の登場もありますし、さらなる展開を予感させるシーンがありますのでエンドロールが始まっても、すぐに席を立たないように。最後の最後まで、お楽しみがあります。

世界を破壊する力を持つ四次元キューブをめぐって、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなど、マーベル社のヒーローたちが集結し、壮大なバトルを繰り広げるアクション大作。

« 「トータル・リコール」鑑賞 | トップページ | リーガエスパニョーラ12-13シーズン始まる! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55451676

この記事へのトラックバック一覧です: 「アベンジャーズ」鑑賞:

« 「トータル・リコール」鑑賞 | トップページ | リーガエスパニョーラ12-13シーズン始まる! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ