« リーガエスパニョーラ12-13シーズン第1節 | トップページ | Xperia SXでスマホデビュー!その2 »

2012/08/28

「プロメテウス」私的映画考Vol.266

先日、「プロメテウス」を観てきました。リドリー・スコット監督作品(「ブレードランナー」「グラディエイター」)。出演:ノオミ・ラパス (「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」)、マイケル・ファスベンダー (「SHAME‐シェイム‐」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」)、ガイ・ピアース 、イドリス・エルバ、ローガン・マーシャル=グリーン、シャーリーズ・セロン (「スノーホワイト」) 、ケイト・ディッキー、レイフ・スポール 、ショーン・ハリス、ベネディクト・ウォン、エミュ・エリオット、パトリック・ウィルソン他。

エジプトやマヤ、メソポタミアなどの古代遺跡の壁画から見つかったサインを、考古学者のエリザベス(ノオミ・ラパス)は人類を創造した知的生命体からの招待状ではないかと分析する。人類の起源の謎を解くため、エリザベスや恋人でもあるホロウェイ(ローガン・マーシャル=グリーン )、女性監督官ヴィッカーズ(シャーリーズ・セロン)、精巧なアンドロイドのデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)ら17名は巨大企業ウェイランド・コーポレーション宇宙船プロメテウス号に乗り込み、未踏の惑星を目指して出航した。2093年、目的の惑星にたどり着いた一行は、遺跡を見つけ、その奥へと足を踏み入れるが、異常な出来事が次々と起こり、脅威となって彼らに襲いかかっていく。

冒頭、美しい自然の映像が続きます。そして、巨大な宇宙船と巨大な人。タール状の何かを飲み込み、そして滝壺へ落下。砕け散った身体。そこから、現在の人類へと繋がっていくかのような遺伝子が作られ、細胞分裂が始まっていくかのような描写。ここは地球なのか、それとも別の星なのか。SFミステリーと言う感じの意味深な始まり方をします。で、この答えは最後まで語られないのですが、それはそれ、観る者が考えれば良いことなのでしょう。

そして物語は「エイリアン」のおよそ30年前から始まります。巨大な宇宙船で向かうクルーたち。皆、冷凍睡眠ですが、一人活動しているのは、アンドロイドのデヴィッド。いかにも機械的な動きと正確な動作がユーモラスで有り、少し悲しくも有り。「エイリアン」シリーズのお約束ともいえるアンドロイドですが、ビショップらと同様秘密のミッションを抱えています。

到着した惑星LV-223。文明の後がありありと遺っていますが、人影はなく、動植物の姿さえありません。が、「エイリアン」シリーズを見たことがある人であれば、似たような風景、建造物をあちらこちらに確認できます。壺のようなモノ、巨大な椅子、棺、クィーン・エイリアンのようなオブジェ・・・。

謎また謎は続き、ついに生命体が動き出す。偶発的にあるいは意図的に。そして、船内は阿鼻叫喚の殺戮が始まります。その正体は、いったい・・・。

人類の創造主に会うため、人類の起源を探るため、旅立ったクルーたちを襲う、異常な出来事。後半は、サスペンスを飛び越して、ホラーと言った雰囲気で、残酷な描写も多々ありますので、鑑賞には注意が必要です。

で、この後「エイリアン」へと繋がると思われる物語。すでに続編の製作が決まっているんだとか。今の技術であれば、どんなモノでも映像化できると思えますので、このレベルで、3部作を作ってくれると凄いことです。そして、SFミステリーの結末を確認したくなる、終わり方になっていますので、今後に期待せずにはいられません。

人類の起源にかかわる重大な手掛かりを発見した科学者チームが、謎を解明するために宇宙船プロメテウス号に乗り組み、未知の惑星に向かい真実を追うSFミステリー大作。

« リーガエスパニョーラ12-13シーズン第1節 | トップページ | Xperia SXでスマホデビュー!その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55525407

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロメテウス」私的映画考Vol.266:

« リーガエスパニョーラ12-13シーズン第1節 | トップページ | Xperia SXでスマホデビュー!その2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ