« 2012.08映画鑑賞総括 | トップページ | 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」私的映画考Vol.267 »

2012/09/03

リーガエスパニョーラ12-13シーズン第2節

2012年8月19日(日本時間20日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ12-13シーズンが開幕しました。今年もWOWOWで絶賛放送中。

昨シーズンはバルセロナとレアル・マドリードが熾烈な優勝争いをし、バルセロナの4連覇を阻止したレアル・マドリードが4年ぶりの栄冠を手に入れ、幕を閉じました。今季は、モウリーニョ率いるレアル・マドリードの連覇を、王座奪回に向けて新監督ティト・ビラノバ体制で挑むバルセロナが阻むのか?今シーズンも目が離せません。

今シーズンもWOWOWで、生中継を中心に毎節5試合を放送予定。第2節は以下の2試合を鑑賞。

オサスナ‐バルセロナ
ヘタフェ‐R・マドリード

レアル・マドリードは、アウェーでヘタフェ戦。前半27分、ディ・マリアのパスからイグアインが決めて、レアルが先制します。このまま調子に乗って追加点かと思いきや、やはり何かと、ピリッとしない攻撃陣。0-1のまま前半を折り返します。後半52分、ヘタフェはフリーキックのチャンスからヘディングシュートを決め同点。75分には、ヘタフェがカウンターから、バラダが決め、ヘタフェが逆転に成功。焦るレアル。攻撃は空回り。結局、試合はそのまま2‐1で終了。レアル・マドリードは開幕から1分1敗と、苦戦です。

バルセロナはアウェーでオサスナ戦。試合開始直後からバルセロナのDFラインを突破され、決定的なチャンスを作られる展開が続きます。これがアウェーゲームなのか。そして、17分、左サイドからのクロスから、ジョセバ・ジョレンテが合わせてオサスナが先制ゴール。バルセロナは次第に攻勢を強めていきますが、得点には結びつけられません。0-1で折り返した後半、76分、ゴール前で粘って、メッシがシュートを決め同点にすると、80分には、左サイドのジョルディ・アルバからのグラウンダーのパスを、メッシが綺麗にきめて逆転!2-1でバルセロナが勝利しました。

開幕戦でドローに終わったレアル・マドリードは、2戦目でまさかの黒星。イグアインは絶好調ですが、C・ロナウド、エジルらが調整に失敗したのか、どうにもピリッとしません。ドリブル突破もイマイチですし、フリーキックも今ひとつ。

一方のバルセロナは好調です。アウェー戦で苦戦はしたモノの、とにかくパスをつなぐ、地道なビルドアップから、チャンスを掴み、エースのメッシが決める。昨シーズン、アウェーゲームで勝ちを落としたのが、敗因の一つでしたから、今シーズンはアウェーでも丁寧に勝ち点を上げていくことが重要になることでしょう。

で、この2強が戦う「スペインサッカー スーペルコパ 」が行われました。2012年8月24日、30日にホーム&アウェイで開催され、1st Legでは、バルセロナがレアルを圧倒し、3-2で勝利しましたが、2nd Legでは、レアル・マドリードがリーグ戦の不調をよそに、2-1で勝利。何とも気合いの入り方が、リーグ戦とは段違いでした。得点は2戦合計4-4でしたが、アウェーゴールが多かったレアルが勝利と言うことになりました。

今シーズン最初のクラシコは、5分という結果でしたが、リーグ戦では、バルセロナが2連勝でレアルとの勝ち点差がすでに5ですから、盤石なバルセロナに対して、不調なレアル・マドリードがどう追いつくのか、今後の展開が楽しみです。

« 2012.08映画鑑賞総括 | トップページ | 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」私的映画考Vol.267 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55569535

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ12-13シーズン第2節:

« 2012.08映画鑑賞総括 | トップページ | 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」私的映画考Vol.267 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ