« 「デンジャラス・ラン」鑑賞 | トップページ | 「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1」鑑賞 »

2012/09/12

リーガエスパニョーラ12-13シーズン第3節

2012年8月19日(日本時間20日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ12-13シーズンが開幕しました。今年もWOWOWで絶賛放送中。

昨シーズンはバルセロナとレアル・マドリードが熾烈な優勝争いをし、バルセロナの4連覇を阻止したレアル・マドリードが4年ぶりの栄冠を手に入れ、幕を閉じました。今季は、モウリーニョ率いるレアル・マドリードの連覇を、王座奪回に向けて新監督ティト・ビラノバ体制で挑むバルセロナが阻むのか?今シーズンも目が離せません。

今シーズンもWOWOWで、生中継を中心に毎節5試合を放送予定。第3節は以下の2試合を鑑賞。

バルセロナ‐バレンシア
R・マドリード‐グラナダ

バルセロナは、ホームでバレンシア戦。21分、コーナーキックからアドリアーノが、ペナルティエリア外から強烈なミドルシュートをたたき込んで、バルセロナが先制ゴール!その後、一進一退の攻防が続き、双方とも好機を作り出すモノの得点には結びつきません。1-0のまま折り返した後半。バレンシアDFビクトル・ルイスのゴールはオフサイドで取り消され、同点の機会を逸しました。その後も、バルセロナも攻めあぐねる感じで、得点できません。結局、そのまま1-0で試合終了。バルセロナが辛勝しました。

レアル・マドリードは、ホームでグラナダ戦。これまでの2試合では、どうにもペースの上がらないレアルでしたが、この試合は序盤から飛ばします。前半26分、左サイドを崩したカジョホンからC・ロナウドにパス、角度のないところから強引にシュートを決めて先制ゴールを上げます。後半54分には、再びC・ロナウドが決め2‐0。60分にはイグアインがダメ押しとなるゴールを上げ、3‐0で初勝利を飾りました。

ようやく初勝利となったレアル・マドリード。どうにも元気のないC・ロナウド。2ゴールを上げたにもかかわらず、ゴールを喜ぶ様子がなかったので、問題となっています。後半途中で負傷退場したのも気になります。インタビューでも意味深なことを言っていましたし。

バルセロナは3連勝で首位となりましたが、強豪バレンシアには苦戦しました。攻撃的にはアイディア豊かにできていたのは思いますが、いかんせん守りが堅かった。引いている相手をどう崩していくのか、このような場面は今後もあるでしょうから、どうやって打開するのか、アイディアが必要でしょう。

レアルはこれから軌道に乗ることができるのか?そして、C・ロナウドの意味深な発言の真意は?今後の動向が気になります。

« 「デンジャラス・ラン」鑑賞 | トップページ | 「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55632490

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ12-13シーズン第3節:

« 「デンジャラス・ラン」鑑賞 | トップページ | 「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ