« Xperia SXでスマホデビュー!その5 | トップページ | 「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」鑑賞 »

2012/09/24

「バイオハザードV リトリビューション」鑑賞

先日、「バイオハザードV リトリビューション」を観てきました。ポール・W・S・アンダーソン監督作品。出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(「三銃士」「フェイシズ」)、ミシェル・ロドリゲス(「世界侵略:ロサンゼルス決戦」)、シエンナ・ギロリー、ケヴィン・デュランド、中島美嘉、リー・ビンビン、オデッド・フェール他。

アンブレラ社の空挺部隊との戦闘で海に落ち、意識を失ったアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。彼女が目を覚ますと、そこはアンブレラ社の要塞のような巨大施設のなかだった。現在では敵となったジルに拷問を受けていると、エイダ・ウォン(リー・ビンビン)というスパイが現れる。宿敵・ウェスカーの部下だが、彼女を救いに訪れたと言う。アリスはエイダと彼女の仲間たちと共に、東京やモスクワを模した巨大施設の中を通り抜け、施設からの脱出を図るのだが・・・。

日本発の大人気ゲーム「バイオハザード」シリーズの実写映画化第5弾。前作のラスト直後から物語は始まります。海へと脱出したモノの、アンブレラ社の空挺部隊との戦闘に突入。意識を失ったアリスが目を覚ますと、何気ない日常がそこにはありました。夫と娘とマイホーム。おだやかな朝食の風景に、ゾンビが現れるというショッキングな映像。娘を守るために必死に戦いますが・・・。

そして、渋谷のスクランブル交差点に立つアリス。雨の中、どこからともなく人びとが溢れてきます。突然、ゾンビ化する女性。次々にゾンビが増殖し、アリスに襲いかかる。脱出ルートに入ってのアクションはダンスのように美しい。エイダと合流したアリスは、襲い来るゾンビの群れから逃げ延びることができるのか?

ニューヨーク、モスクワ、パリと世界各地の街角で、ゾンビやクリーチャーと戦い、脱出ルートを進むという、いかにもゲームっぽいストーリーですが、今回はアンブレラ社との戦いがメインのよう。第一感染者を演じた中島美嘉も登場し、ミラ・ジョヴォヴィッチとのアクション対決を見せています。今回は2D字幕版を鑑賞しましたが、3D版もあるようで、さらに迫力があることでしょう。3Dを意識した映像が多々見うけられました。

謎の行動をするウェスカー。彼の真意は?これで最後なのかと思いきや、まだ続くような終わり方でした。最後に残された人類の砦の運命はいかに?!

« Xperia SXでスマホデビュー!その5 | トップページ | 「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55710873

この記事へのトラックバック一覧です: 「バイオハザードV リトリビューション」鑑賞:

« Xperia SXでスマホデビュー!その5 | トップページ | 「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ