« 「コロンビアーナ」鑑賞 | トップページ | 「ネイビーシールズ」鑑賞 »

2012/09/07

Xperia SXでスマホデビュー!その4

先日、NTTドコモのスマートフォン、Xperia SX SO-05Dを購入しました。初めてのスマートフォン。大好きなソニー製品。楽しみながら勉強中です。

今日は、Wi-Fi接続についてです。

私の場合、自宅でも会社でもパソコンは、無線LANルーターを使って、ネットに接続しています。スマホでもWi-Fi接続ができると言う事なので、さっそくやってみました。そうすることによって、パケット料金の節約ができると思ってと言うのもありました。

設定は簡単です。[設定]-[無線とネットワーク]-[Wi-Fi]とし、Wi-Fiのスイッチをオンにすると、自動的にネットワークを検索します。該当する接続を選択して、パスワードを入力して終了です。パスワードはルーターにある固有のモノです。

これで、ネットに接続することができるようになりました。[その他]から「エリア連動Wi-Fi」の設定もしておくと、自動で切り替わるので便利です。設定済みの無線親機を確認すると自動でWi-Fiで接続するようになります。

問題が一つあります。会社では接続ができませんでした。会社の無線LANでは、IPアドレスを自動ではなく、任意の数値を入れて使っています。

で、SO-05Dでは、この環境では、接続設定をする術がありませんでした。サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ等を入力するところがないのです。取扱説明書や書物、ネットでも探してみましたし、ドコモショップに行って聞いてきましたが、その方法はできないようでした。他の機種では、パソコン同様にIPアドレスやサブネットマスク等をすべて手動で入力できるモノもあるようですが、SO-05Dではこの機能を省略しているようで、できませんでした。

設定をもう一つしないといけません。Wi-Fiで接続していると、初期設定では、spモードメールの送受信ができません。

[spモードメール]-[メール設定]-[その他]-[Wi-Fiメール利用設定]から、設定を行います。この際は、Wi-Fiではなく、携帯電話回線に接続します。次に、[パスワード設定]からWi-Fiオプションパスワードの設定を行い、接続が確認できたら、終了です。これで、自宅では、Wi-Fiでネットに接続できますし、spモードメールもできるようになりました。

Xperia SX SO-05Dは、Xi対応とはいえ、新潟市内では中心部を除いて、ほとんど該当エリアではありませんので、自宅では、3G(携帯電話)回線よりも高速な無線LANにWi-Fi接続する方が快適に利用できそうです。

ということで、私はアプリのダウンロード等、大量のデータを扱う場合は、なるべく自宅で行っています。短時間で済むというのもありますし、使い始めの頃は、パケット料金を節約しようと思っていたのもありましたから。現在は、「Xiパケ・ホーダイ フラット」で利用していますから、パケット料金の節約は意識しなくなりましたが。

つづく。

« 「コロンビアーナ」鑑賞 | トップページ | 「ネイビーシールズ」鑑賞 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55599068

この記事へのトラックバック一覧です: Xperia SXでスマホデビュー!その4:

« 「コロンビアーナ」鑑賞 | トップページ | 「ネイビーシールズ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ