« SONY 新ブルーレイディスクレコーダー発表!2012秋 | トップページ | 「バイオハザードV リトリビューション」鑑賞 »

2012/09/21

Xperia SXでスマホデビュー!その5

先日、NTTドコモのスマートフォン、Xperia SX SO-05Dを購入しました。初めてのスマートフォン。大好きなソニー製品。楽しみながら勉強中です。

今日は、テザリング機能についてです。

「Wi-Fiテザリング」とは、外出先でもスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、ゲーム機器やパソコンなどのいろいろなWi-Fi対応機器(子機)とネットに接続できる機能です。

最初にこの機能を聞いたのは、ドコモショップでした。購入前に、「スマートフォンならこんなことができるんです」と言う説明を聞き、えー!と言ったのを覚えています。今までは、外出時にパソコンをネットに接続させるためには、ワイヤレスWANの利用や、PCカードやUSBタイプのモデム等を使って、電話回線から、ネットに接続というのが当たり前でした。ビジネスホテル等であれば、無線LAN完備なんてこともありますから、使うことができましたが、その環境がなければ、難しいのです。

で、現在、スマートフォンの場合。スマートフォンを親機にして、パソコンを子機にし、無線LANで、スマートフォンに接続。スマートフォンをネットに接続させれば、パソコンをネットに接続させることができると言うわけです。USB接続もできるようですが、まだやっていません。今回は無線LANでの接続方法です。

設定から[無線とネットワーク]-[その他]-[テザリング]-[Wi-Fiテザリング設定]とし、SSIDを入力、セキュリティ情報を選択し、パスワードを入力し保存します。戻って[Wi-Fiテザリング]を有効にしたら、次はパソコン側の設定です。

ネットワークの設定から表示されている「Xperia SX SO-05D」を選択し、接続をクリック。パスワードを求められたら、先ほどSO-05Dに入力したパスワードを設定します。これで完了です。

私の場合、現在使用中のVAIO Sの、「VAIO Smart Network」を起動し、[プロファイル設定]で、「Xperia SX SO-05D」を作っておきましたので、次回からはプロファイルの切り替えをすれば、より簡単に接続できるというわけです。

表示スピード自体は、FOMA回線+無線LANのスピードの小さい方が限界ですから、それほどの速さは感じられませんが、まあ我慢できると言う範囲でしょう。なお、テザリングの通信料はパケット料金に含まれますので、ご注意を。使いホーダイの料金プランにしていれば問題ありませんが。

これで、外出時、いざというとき、無線LAN環境がなくてもパソコンからスマートフォンを経由して、どこでもネットにつなぐことができるようになりました。とはいえ、ネットを見たり、パソコンメールの確認をするだけであれば、スマホ本体で十分できます。スマホに対応しているサイトも多くなりましたし、対応していないサイトでも多少見にくいですがなんとか観ることは出来ます。なので、テザリングを利用してパソコンをつなぐとすれば、文章等の入力が必要な場合くらいなのですが。どうも、タッチパネルでの文章入力がまだまだ苦手です。(^-^;

つづく。

« SONY 新ブルーレイディスクレコーダー発表!2012秋 | トップページ | 「バイオハザードV リトリビューション」鑑賞 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55709033

この記事へのトラックバック一覧です: Xperia SXでスマホデビュー!その5:

« SONY 新ブルーレイディスクレコーダー発表!2012秋 | トップページ | 「バイオハザードV リトリビューション」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ