« 「リンカーン弁護士」鑑賞 | トップページ | 「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」鑑賞 »

2012/10/12

「ハンガー・ゲーム」鑑賞

先日、「ハンガー・ゲーム」を観てきました。ゲイリー・ロス監督作品。出演:ジェニファー・ローレンス (「ウィンターズ・ボーン」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」)、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、レニー・クラヴィッツ、スタンリー・トゥッチ、 ドナルド・サザーランド他。

巨大独裁国家パネム。最先端都市キャピトルと12の隷属地区で構成されるこの国では、国民を完全服従させるための見せしめ的イベントとして、毎年1回、ハンガー・ゲームが開催されていた。第74回ハンガー・ゲームが開催されることとなり、プレイヤー抽選会が開催された第12地区。カットニス・エバディーン(ジェニファー・ローレンス)は、不運にもプレイヤーに選ばれた12歳の妹プリムローズ(ウィロー・シールズ)に代わってゲーム参加を自ら志願する。いよいよ訪れる開戦の日。家族のため、自分の未来を切り開くため、狩りで鍛えた弓矢の腕前を生かして戦うカットニス。生き延びることはできるのか・・・?!

全12地区の12~18歳の若者の中から、それぞれ男女1人ずつの合計24人が選ばれ、最後の1人になるまで戦わせるサバイバル・コンテスト「ハンガー・ゲーム」。開会式からイベント色が強く、イメージをよくすることによって、スポンサーがついたりします。名物司会者によるインタビューも中継され、娯楽色が豊かです。しかし、いざ、戦いが始まれば殺し合いですから、残酷きわまりない。生き残るためには、何でもありの世界です。

優勝候補は第2地区代表で冷酷非情なケイトー(アレクサンダー・ルドウィグ)。彼は、幼いころからハンガー・ゲームに勝つための特殊訓練を受けてきたプロフェッショナル。そんな奴らと戦わなければいけないカットニス。故郷の森で日々、生きるために狩りをしてきた彼女は、弓が最大の武器。サバイバル術にも長けていて、追っ手を避けながら、生き延びていきます。しかし、ひとり、また一人と倒されていきます。

行動を見守る観衆たちも、いつしか、カットニスを応援する人びとが増えていきます。危機をスポンサーからの差し入れで乗り切るカットニス。そして、クライマックスへ。ケイトーとの戦いが始まります。

映像的には、第12地区のみすぼらしさと最先端都市キャピトルは超未来的で、格差が大きく描かれています。きらびやかなファッションに身を包み、観戦する人びとは明らかに富裕層。管理運営する主催者側の装備も、未来的で、ハイテクを駆使しています。アクションは、素人とプロの差がはっきり出ていて、殺戮のシーンは少々残酷な描写もありますが、基本的には、その瞬間は見せない配慮がされていますので、それほど抵抗もなく見られます。

同じ12地区のプレイヤーに選ばれたピータ・メラーク(ジョシュ・ハッチャーソン)とカットニスは、最初は険悪な雰囲気でしたが、共に戦う間に、ほのかな恋心も芽生えてきます。生死に関わる最悪の状況を共に過ごすと、愛が生まれやすいというのは、こういうところなのでしょう。しかし、カットニスには故郷に恋人が・・・。この先、どうなるのか?

なんでも、原作は3部作となっており、続編の撮影にすでに入っているんだとか。「ハンガー・ゲーム2」は2013年、「3」は前後編でそれぞれ2014,2015年に公開される予定。

ある独裁国家を舞台に、生き残りを賭けて戦う“ハンガー・ゲーム”に出場することになった10代の少年少女たちの姿を描くアクション大作。

« 「リンカーン弁護士」鑑賞 | トップページ | 「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55853248

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハンガー・ゲーム」鑑賞:

« 「リンカーン弁護士」鑑賞 | トップページ | 「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ