« 「最終目的地」鑑賞 | トップページ | 「ハンガー・ゲーム」鑑賞 »

2012/10/11

「リンカーン弁護士」鑑賞

先日、「リンカーン弁護士」を観てきました。ブラッド・ファーマン監督作品。出演:マシュー・マコノヒー (「恋するレシピ」「コンタクト」)、マリサ・トメイ (「スーパー・チューズデー」「レスラー」)、ライアン・フィリップ (「父親たちの星条旗」)、ジョシュ・ルーカス、ジョン・レグイザモ 、マイケル・ペーニャ、フランシス・フィッシャー、ブライアン・クランストン、ウィリアム・H・メイシー (「団塊ボーイズ」)、ボブ・ガントン他。

ミック・ハラー(マシュー・マコノヒー)は黒塗りの高級車リンカーン・コンチネンタルの後部座席を事務所代わりにし、常にいくつもの案件を抱えている敏腕弁護士として活躍している。少々強引な手も使いつつ軽い刑でおさまるよう司法取引を成立させ、麻薬売人や娼婦といったアウトサイダーたちを助けていた。ある日、保証金立替業者ヴァル(ジョン・レグイザモ)から、資産家の青年ルイス・ルーレ(ライアン・フィリップ)が女性を殴打したとして近々立件されるとの情報を得て、調査に乗り出すのだが・・・。

少々汚い手も使うやり手の弁護士のハラー。現在進行中の案件や、過去の案件、そして、資産家の息子ルーレの新しい案件を中心に、物語は進行します。そこに絡むように、元妻で検事のマギー(マリサ・トメイ)とその娘との関係も描かれます。

ハラーは無実の依頼人を、有罪にしてしまうことを恐れていました。そんな案件が実際に有り、ハラーは苦悩していきます。そして、ルーレの案件は、複雑に絡み合い、ハラーはそこに真実を見ます。弁護を引き受けたルーレが、過去に手がけた事件の真犯人だったら・・・。

ハリウッド娯楽作という感じですが、アクションはほとんどなく、法廷ものとしてできあがっています。またサスペンス色も強く、いろいろな面で楽しめる作品になっています。原作はすでに4作品あると言うことですので、今後の続編も期待できる作品です。

高級車の後部座席を事務所代わりにし多少強引な手段を使いながら辣腕を振るう弁護士が、依頼人の裏の顔に気づきながらも罠にはまる法廷ドラマ。

« 「最終目的地」鑑賞 | トップページ | 「ハンガー・ゲーム」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55853228

この記事へのトラックバック一覧です: 「リンカーン弁護士」鑑賞:

« 「最終目的地」鑑賞 | トップページ | 「ハンガー・ゲーム」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ