« Xperia SXでスマホデビュー!その6 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.20 »

2012/10/04

「テイク・ディス・ワルツ」鑑賞

先日、「テイク・ディス・ワルツ」を観てきました。サラ・ポーリー監督作品。出演:ミシェル・ウィリアムズ (「ブルーバレンタイン」「マリリン 7日間の恋」)、セス・ローゲン (「50/50 フィフティ・フィフティ」「グリーン・ホーネット」)、ルーク・カービイ、サラ・シルヴァーマン他。

フリーライターのマーゴ(ミシェル・ウィリアムズ)と、料理本を作る夫ルー(セス・ローゲン)は結婚して5年目。2人の間に子供はいないが、いつまでも恋人同士のように仲睦まじく暮らしている。そんなある日、マーゴは仕事で訪れた島で、ダニエル(ルーク・カービー)という青年に出逢う。ダニエルに、強烈に惹かれる何かを感じてしまうマーゴ。彼が偶然にも自分たちの家の向かいに住んでいることを知り、激しく動揺する。意図せずダニエルと過ごす時間が増え、夫とは正反対の彼に惹かれていくマーゴ。そして、何も告げずに引っ越してしまうダニエル。その時、、マーゴはある決断をくだすのだが・・・。

仲睦まじい夫婦マーゴとルー。ある日突然現れた隣人ダニエル。マーゴはダニエルが気になって仕方が無い。仕事はと言えば、作家を目指しているモノの今はフリーのライター。しかし、何をするわけでもなく日々をただ過ごしているという感じ。夫のルーは、家でチキン料理のレシピ作りに忙しく、相手をしてもらえない。家にいてもいつも孤独を感じていました。

水泳が趣味で友人たちと出掛けますが、とりとめも無い話しをするばかり。ホームパーティで、友人たちと盛り上がっても、どこか所在なさげなマーゴ。突然、ダニエルがプールに来たり、パーティに来ては動揺を隠せません。二人で会う時間が増え、夫とは正反対で情熱的な彼にどんどん惹かれていきます。しかし、夫は裏切れない。葛藤が続きます。そして、マーゴは決断を下しますが・・・。

序盤で、夫のルーが「何をするか決めた?」とマーゴにたずねます。何をしたいのか、何をするべきなのか分からない感じのマーゴに、妻が自立していく話しなのかと思っていたら、なんだか様子が違いました。結局、ダニエルの元に走るマーゴ。情熱的な日々を過ごしますが、ある日、なにも変わっていない自分に気づくのです。そんな、彼女にルーの姉は言います。「人生は何か物足りなく感じるのが当然」だと。充実した人生、理想通りの人生をおくる人もいるでしょうが、それでも、どこかに物足りなさを感じているはず。それでも人生は続くのだと。だったら、何をすれば良いのか、何をはじめれば良いのか。そんなことを考えさせられる作品でした。

安定した夫婦生活を送る中、ある男性と知り合った主人公の、本能とモラルの間で揺れ動く気持ち、夫婦の移りゆく感情をシニカルかつ静かなタッチで描くラブストーリー。

« Xperia SXでスマホデビュー!その6 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.20 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55809730

この記事へのトラックバック一覧です: 「テイク・ディス・ワルツ」鑑賞:

« Xperia SXでスマホデビュー!その6 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.20 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ