« 「少年は残酷な弓を射る」鑑賞 | トップページ | 「テイク・ディス・ワルツ」鑑賞 »

2012/10/03

Xperia SXでスマホデビュー!その6

先日、NTTドコモのスマートフォン、Xperia SX SO-05Dを購入しました。初めてのスマートフォン。大好きなソニー製品。楽しみながら勉強中です。

今日は、Bluetooth機能についてです。

「Bluetooth機能」は、パソコンや周辺機器等のBluetoothデバイスとのペア設定を行うことで、ワイヤレスで接続し発着信する機能です。

まずは、設定。今回はパソコンのとの接続をやってみます。本体から[設定]-[Bluetooth]とし、スイッチオン。ペア設定をしますので、パソコン側でも準備します。私の場合、現在使用中のVAIO Sの、「VAIO Smart Network」を起動し、Bluetoothをスイッチオン。

再び、本体に戻り、[機器の検索]をタップ。見つかった機器をタップし、「ペア設定リクエスト」画面でパスコード(5桁の数字)を確認し、「ペア設定する」をタップします。SO-05D側とパソコン側で、設定を確認し終了です。お互いにペアリングされた機器が表示されていればOKです。

さっそく、データ交換をやってみます。パソコン上で、SO-05Dの「Bluetoothデバイスコントロール」を開きますと、接続されていることが分かります。「ファイル転送」をクリックすると、送信ファイルのBluetooth選択画面になります。ドキュメントの中の「Bluetooth交換フォルダ」に転送するファイルを入れておきます。ファイルを選択し、実行。SO-05D側で、ファイルを受信するとすると転送が始まります。

写真データを送信してみました、ファイルの大きさによってスピードが変わりますが、無事終了。パソコンに記録されていた写真を転送し、SO-05Dで表示することができました。

続いて、MSエクセルのデータを転送してみました。エクセルのファイルは小さいのでスクに転送が完了。SO-05Dで「Office Suite 6」を起動。マイドキュメントに転送されているファイルを発見!さっそくタップしてみますと、エクセルデータが表示されました。これまた綺麗に表示されました。これなら、パソコンを開くまでもなく、ちょっと確認したいデータがあったら、転送しておけば良いと言うことになります。

ワイヤレスでデータ転送ができますから、これは便利です。で、SO-05Dからパソコンへの転送をしようと思ったのですが、これはできないようです。面倒ではありますが、有線接続で行うとします。

他にもBluetoothキーボードなんかを使ってみたいなあと思っていますが、今後のお楽しみにします。

つづく。

« 「少年は残酷な弓を射る」鑑賞 | トップページ | 「テイク・ディス・ワルツ」鑑賞 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/55803326

この記事へのトラックバック一覧です: Xperia SXでスマホデビュー!その6:

« 「少年は残酷な弓を射る」鑑賞 | トップページ | 「テイク・ディス・ワルツ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ