« それゆけ!アクアくん Vol.23 | トップページ | Xperia SXでスマホデビュー!その11 »

2012/11/19

リーガエスパニョーラ12-13シーズン第9節

2012年8月19日(日本時間20日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ12-13シーズンが開幕しました。今年もWOWOWで絶賛放送中。

昨シーズンはバルセロナとレアル・マドリードが熾烈な優勝争いをし、バルセロナの4連覇を阻止したレアル・マドリードが4年ぶりの栄冠を手に入れ、幕を閉じました。今季は、モウリーニョ率いるレアル・マドリードの連覇を、王座奪回に向けて新監督ティト・ビラノバ体制で挑むバルセロナが阻むのか?今シーズンも目が離せません。

今シーズンもWOWOWで、生中継を中心に毎節5試合を放送予定。第9節は以下の2試合を鑑賞。

マジョルカ ‐ R・マドリード
ラージョ ‐ バルセロナ

バルセロナは、アウェイでラージョ・バジェカーノ戦。序盤からバルセロナペースで進みます。前半19分、セスクからのスルーパスにビジャがダイレクトで合わせ、先制ゴール!後半にはいって面白いようにパスを回すバルセロナ。後半3分、モントーヤのエンドライン際からのマイナスのクロスへメッシが走り込み、ワントラップして落ち着いて2点目を決めた。実に華麗な得点でした。後半34分にシャビが、その1分後にはセスクが決め、0-4とします。終了間際にはメッシがダメ押しの追加点を決め、0‐5で大勝しました。

R・マドリードはアウェイでマジョルカ戦。前半7分、ディ・マリアからのスルーパスをマジョルカのコンセイソンが処理を誤り、イグアインが見逃さず先制ゴールを上げます。続く前半21分にはマジョルカのパスミスをカットし、クリスティアーノ・ロナウドがしっかりと決め0-2として、前半折り返します。後半もゴールラッシュは続きます。後半24分にはイグアインが、3分後にはクリスティアーノ・ロナウドが決め勝負あり。終了間際にカジェホンがダメ押しでゴールを上げ、0‐5と快勝しました。

両チームとも5-0の大勝と言う結果になりました。マジョルカは序盤こそ良い試合をしていましたが、自滅にも近いミスが続き、あとは防戦一方。ボールを取っても、精度の低い攻撃に為す術もなく、大敗しました。マジョルカはこれで4連敗。

バルセロナは連携も見事に、盤石の体制で攻撃を繰り出しますが、どうしても守備陣にけが人が多く不安要素があります。また、これから、国王杯やチャンピオンズリーグと試合も多くなっていきますので、より不安が募ります。

首位バルセロナと4位レアル・マドリードの勝ち点差は6。勝ち続ける両チームでは、この差はなかなか縮まりません。どこでこの差は詰まるのか?開くのか?今後の展開が楽しみです。

« それゆけ!アクアくん Vol.23 | トップページ | Xperia SXでスマホデビュー!その11 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/56145700

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ12-13シーズン第9節:

« それゆけ!アクアくん Vol.23 | トップページ | Xperia SXでスマホデビュー!その11 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ