« それゆけ!アクアくん Vol.24 | トップページ | 「ロックアウト」鑑賞 »

2012/11/26

今年は良く当たる?2012

まもなく11月も終わろうとしていますが、今年も残り1ヶ月となろうとしています。寒い日が続く新潟県地方。先日はあられが降ったりして、いよいよ冬将軍到来です。

私は新潟県のTV局が募集する映画試写会・チケットプレゼント企画に良く応募していますが、今年はあまり当たっていません。と言うよりほとんど当たっていません。昨日現在で、今年2012年はなんと3作品。試写会が2作品と、チケプレが1作品でした。

ちなみに、2011年は3作品、2010年は6作品、2009年は8作品、2008年は19作品、2007年は20作品、2006年は25作品でしたから、以前と比べると、昨年に引き続き、かなり少なくなっています。

最近の傾向として、試写会よりも鑑賞券プレゼントが増えてきていると言うのがあります。新潟市以外の、長岡市、上越市にシネコンがそれぞれ出来たので、全県的に公平にプレゼントが出来るようにしているのかもしれません。試写会は場所と日時を限定してのプレゼントになりますが、チケプレであれば公開中であれば、いつでも都合の良い日時に行けますから、公平感があるのでしょう。

また、邦画の本数拡大も原因の一つかもしれません。ここ数年、邦画の公開本数が増えたように思います。ほとんど邦画は観に行かないので、当然のごとく試写会やチケプレも応募しませんから。応募本数自体も減っているのかもしれません。

さらに深読みすると、試写会は経費が掛かると言うこともあげられます。会場を貸し切って、人員を配置して、時には資料やサンプル品等を配布したりもします。この不景気の昨今、そういうモノにお金を出す協賛企業が減ってきているのかもしれません。チケプレであれば、80円切手を貼って、前売り券を送るだけですから、それほど経費は掛からないとも言えます。こんなところにも不景気が反映されているとは、何とも悲しいものです。

で、もろもろの事情があるのでしょうが、試写会が減って、チケプレが増えると、応募総数が増えますので、当選確率が下がると言うことになります。それが如実に反映されて来ていると言う結果が出ているように思えます。

これまでと変わらずに、試写会・チケプレ以外にも、気になったプレゼント・懸賞には応募はしているつもりなのですが、なかなか当たらないようです。

懸賞は応募しなければ当たりません。当たるはずないと思っていては当たらないのですが。最近では、インターネットで応募できるようになりましたから、手書きをすることなく、切手代が掛かるわけでもなくカンタンに出来るようになりました。その分、当たる確率は減ってきているかもしれませんが、どんなモノでも当たったら嬉しいモノなんですけどね。

« それゆけ!アクアくん Vol.24 | トップページ | 「ロックアウト」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/56196181

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は良く当たる?2012:

« それゆけ!アクアくん Vol.24 | トップページ | 「ロックアウト」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ