« 「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」鑑賞 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2012 Vol.5 »

2012/12/13

地球一のサッカーを見よう!2012 Vol.4

今年もやってきました年に一度のお楽しみ、サッカー地球一決定戦!TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップ JAPAN 2012。世界6大陸のクラブチーム代表が世界一を争うこの大会。2012年12月6日より開幕しました。

【M4 5位決定戦】サンフレッチェ広島 vs 蔚山 16時00分~18時50分

5位決定戦は、開催国王者サンフレッチェ広島とアジア王者蔚山の一戦。序盤から蔚山の猛攻に遭い、サンフレッチェ広島は序盤から劣勢に立たされます。17分、左サイドからのロングボールを、キム・スンヨンがヘディングで落としたところを、水本がカバーしますが、GKへのバックパスがそのままゴールに吸い込まれ、オウンゴール。その後一進一退の攻防が続き、35分、右サイドで得たFKを森崎がゴール中央に送ると、佐藤がヘディングシュート!GKにはじかれますが、山岸が押し込み同点ゴールを上げます。

1-1で折り返した後半。56分、左サイドの山岸のクロスに飛び込んだ佐藤が左足で流し込み、逆転に成功。72分にも佐藤が再びゴールを上げ3-1とします。終了間際に、1点を返されたモノの、3-2でサンフレッチェ広島が勝利しました。

【M5 準決勝】アルアハリ vs コリンチャンス 19時00分~21時29分

準決勝第一試合は、アフリカ王者アルアハリと南米王者コリンチャンスの一戦。試合は、終始コリンチャンスペースで展開します。素早いパス回しで、アルアハリを圧倒するコリンチャンス。ボール支配率も60%を越えます。30分、セットプレーの流れからドグラスのクロスにゲレーロがヘッドで合わせて先制ゴール!アルアハリも負けじと攻撃を繰り返しますが、コリンチャンスの堅い守備に阻まれます。前半を1-0コリンチャンスリードで折り返します。

後半に入るとアルアハリのチャンスも増えてきますが、コリンチャンスの守備は堅い。アブトレイカを投入し、攻撃に変化を加えたりもしますが、決定機は何度かありましたが、得点には至らず、1点を守り切ったコリンチャンスが勝利しました。

勝ったコリンチャンスは、12月16日に行われる決勝戦へ、敗れたアルアハリは3位決定戦へ。

サンフレッチェ広島は、アジアチャンピオンズリーグで負けている蔚山に勝利し、リベンジを果たし5位という結果になりました。開催国という地の利を活かしましたし、乗っているチームですから、この結果もうなずけるところでしょう。

準決勝第1試合を終わって、南米王者が勝ち上がり、順当な結果と言えるでしょう。それにしても、寒さから来る負傷が多くなってきています。日本で12月開催と言うことですから、寒いのは当然ですが、その辺りのケアもしていくことが望ましいでしょう。

次の試合は12月13日、

【M6 準決勝】モンテレイ vs チェルシー 19時00分~21時29分

いよいよ大本命欧州王者のチェルシーの登場です。ここからが本番です。楽しみが続きます。

« 「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」鑑賞 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2012 Vol.5 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/56310195

この記事へのトラックバック一覧です: 地球一のサッカーを見よう!2012 Vol.4:

« 「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」鑑賞 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2012 Vol.5 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ