« 「ザ・レイド」鑑賞 | トップページ | Xperia SXでスマホデビュー!その13 »

2012/12/19

それゆけ!アクアくん Vol.26

トヨタ純正スマートナビ「NSZT-W61G」+「iPod対応USB/VTRアダプター」の不具合問題に一応の決着を付けた2012年11月。結局、カーナビ本体を2012年モデルのエクセレントナビ「NHZD-W62G」に交換しましたが、症状はなくなりませんでした。

そこで、iPodを買い替えることを検討。私が使っていた「iPod classic」はトヨタ純正カーナビには対応していないのですから、仕方がない。160GBのHDD搭載で、どれだけ音楽データを入れても足りなくなることはないだろうし、次の車に買い替える時でも引越が楽であろうという趣旨の元、購入しましたが、アルバムアートワークが表示できないのでは少々面白くありません。

「NHZD-W62G」では、ジャケット表示をナビ側で表示オフにしておけば、「iPod classic」本体にアートワークが入っていても、フリーズすることなく使用することはできますが、せっかく機能があるのに使えないのは嫌なもの。

それに、カーナビを最新機種に交換してもらったので、差額分は得した訳ですから、この際、新しいiPodに買い替えるというのも一つでしょう。そこで、iPodを探してみました。

その時点でもiPodにはおよそ6000曲、45GBほどの容量を使っていました。ここまで増やすつもりはなかったのですが、「iPod classic」のHDDが160GBあることを良いことに、次から次へとCDを入れていった結果、こうなってしまいました。さらに、日々増えていっています。で、この容量を確保するには新しいiPodには、それ以上の容量が必要です。

アクアくん購入時点(2011年末)では「iPod classic」以外では32GBが最高でしたが、調べてみると2012年10月に発売になった「iPod touch(第5世代)」に64GBがあるではありませんか。これなら容量的には問題ありません。

新しい「iPod touch 64GB[MD724J/A]」は色がカラフルになっています。ブラック、ホワイトは今まで通りで、ブルー、ピンク、イエローが加わって全5色。容量も64GB、32GBの2タイプとなりました。価格は32GBは24,800円、64GBは33,800円。スタイルは細長くなりさらに格好良くなりましたし、機能的にも第4世代から大きく進化しているようです。

「classic」の前に第1世代の「iPod touch」を使っていたので、使い方も似ているだろうと言うことで、購入に踏み切りました。検討した結果、容量は64GBで、色は当然ブラックにしました。本体とケースをネットで発注。到着を待ちます。

つづく。

« 「ザ・レイド」鑑賞 | トップページ | Xperia SXでスマホデビュー!その13 »

アクア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/56349591

この記事へのトラックバック一覧です: それゆけ!アクアくん Vol.26:

« 「ザ・レイド」鑑賞 | トップページ | Xperia SXでスマホデビュー!その13 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ