« 「砂漠でサーモン・フィッシング」私的映画考Vol.274 | トップページ | 2013.01映画鑑賞総括 »

2013/01/30

2013春VAIO 発表!

先日、ソニーから2013年春モデルのNew VAIOが発表となりました。

今回、一新された2013年春モデルのVAIOは、ボードPCの「Lシリーズ」、ノートPCの「Eシリーズ」「Sシリーズ」「Tシリーズ」とディスプレイがスライドする「VAIO Duo 11」の5シリーズ22機種。全般的にはマイナーチェンジの様相を呈しています。

2012年夏モデルで復活した「Tシリーズ」は、Ultrabook(TM)(ウルトラブック)仕様ではありますが、画面サイズはメインマシンとしても使える大きさの13.3型(「Tシリーズ13」)と、持ち運びを重視したコンパクトな11.6型(「Tシリーズ11」)、さらに、光学ドライブを内蔵した14型(「Tシリーズ14」)、15.5型(「Tシリーズ15」)と揃いました。しかし、ここまで大型化されるとウルトラブックという感じではありません。

オーナーメードモデルでは、HDDとSSDの選択が可能ですから、高速起動のSSDもよいでしょう。14型以上ではHDD+SSD内蔵のハイブリッドタイプも選択可能です。価格を抑えて、高速起動を得ることができます。また、Windows8の登場により、ディスプレイがタッチパネルになっているモデルも選択可能になっています。これも面白いです。

私が現在、使用中のSシリーズも一新されました。13.3型はSシリーズ13と、ソニーストア限定モデルのSシリーズ13P、15型のSシリーズ15の3種類となっています。13Pと15では、HDD+SSDも選択できますので、モバイルパソコンとしては面白いところでしょう。

私のパソコンが、ちょっと調子が悪いので、修理に出そうかと思っているのですが、代替機がないと修理に出すわけに行かないのです。そこで、セカンドマシンを手に入れるか?それとも、買い替えるか?という選択肢があるわけです。

しかし、2012年4月購入したばかりのパソコンを1年も経たずに手放すというのはいかがなモノかという気持ちもあります。だましだまし使ってはいますが、症状が悪化すると困りますから、早めに修理に出したいのです。うーん。

代々、モバイルパソコンを使用していますが、ここに来て、VAIOは大型化しています。バッテリ搭載で1kg以下のパソコンが懐かしいです。常に持ち歩いているパソコンですから、あまり大型化するのはいただけないのですが、無い物ねだりをしても仕方がない。と言うことで、13.3型以下で検討していますが、光学ドライブのないTシリーズ13、11では、話しになりませんので、どうしても選択肢は今と同様Sシリーズ13か13Pと言うことになります。13Pの方が幾分軽いので、こちらにしようかと。どうせならHDD+SSDのハイブリッドタイプが良かろうと思っています。どうも“ハイブリッド”と言う言葉に弱いんですねえ。

ソニーストア

ソニーストア

« 「砂漠でサーモン・フィッシング」私的映画考Vol.274 | トップページ | 2013.01映画鑑賞総括 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/56660350

この記事へのトラックバック一覧です: 2013春VAIO 発表!:

« 「砂漠でサーモン・フィッシング」私的映画考Vol.274 | トップページ | 2013.01映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ