« ネットオークションのススメ Vol.14 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.29 »

2013/01/16

「96時間/リベンジ」鑑賞

先日、「96時間/リベンジ」を観てきました。オリヴィエ・メガトン監督作品(「コロンビアーナ」)。出演:リーアム・ニーソン (「THE GREY」)、マギー・グレイス (「ロックアウト」)、ファムケ・ヤンセン (「X-MEN」シリーズ)、ジョン・グライス、D・B・スウィーニー、ルーク・グライムス、ラデ・シェルベッジア他。

イスタンブールで要人警護の職務を終えた元CIA秘密工作員ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は、ホテルのロビーで元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)と娘キム(マギー・グレイス)を迎え入れる。イスタンブールの名所のバザールに出かけたブライアンとレノーアは拉致される。ホテルに残ったキムは身を隠し、難を逃れる。ブライアンが隠し持った携帯電話で連絡を取りながら、ふたりの救出の機会を待つキム。果たして、3人の運命は?犯人の正体は?

前作「96時間」で、パリで発生した拉致事件から2年。ブライアンに息子たちを殺害されたアルバニア人、ムラド(ラデ・シェルベッジア)が大勢の手下を引き連れ、復讐計画を企てていました。運悪く、イスタンブールを訪れたレノーアとキム。前作ではキムが誘拐されましたが、今回は逆に両親が誘拐されてしまいます。

誘拐されたブライアンでしたが、車に乗せられ目隠しをされても、どこへ向かっているのかを記憶する辺りは凄いです。何秒走って、左折、鳥の声、犬の鳴き声、祈りの声・・・。また、単身身を隠した娘のキムへの指示も良かった。自分がおおよそどこにいるのか見当を付け、地図で半径何kmの円を描く。手榴弾を爆発させ、音が伝わる秒数で距離を測る等々。プロっぽいテクニックが素晴らしかったです。

自動車教習所に通うキムが、イスタンブールの狭い路地をタクシーで暴走するシーンも凄かった。何者かに追われ、警察に追われ、訳も分からぬまま、ひた走る。最後は米大使館へ突撃!そりゃあ、あれだけ走れれば、免許も取れるでしょう。

アクションシーンはスピード感があって、迫力は感じますが、速すぎるし、おまけにタイトな画面が続くので、何をしているのか分かり辛いと言うのが難点でしょうか。ここぞというところでスローモーションを使うと良いのかも。

元CIA工作員の男が、元妻と娘を守ろうと犯罪組織に立ち向かう姿を描くアクション第2弾。家族は修復できたのか?そして、さらなる続編は?気になります。

« ネットオークションのススメ Vol.14 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.29 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/56552940

この記事へのトラックバック一覧です: 「96時間/リベンジ」鑑賞:

« ネットオークションのススメ Vol.14 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.29 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ