« それゆけ!アクアくん Vol.28 | トップページ | ネットオークションのススメ Vol.14 »

2013/01/11

私的図書館考

ここ数年、図書館に通っています。最近の図書館はインターネットを利用することで、便利に活用することができます。元々は絵本を借りることをメインにしていましたが、最近では、CDやDVD等も借りるようになっています。

新潟市の図書館は23館(室)あります。新潟市内に住んでいるか、通勤・通学していれば、だれでも借りることができます。最初に貸出カードを作ります。貸出冊数は、図書・雑誌が10冊まで、AV資料は2点まです。期間は2週間ですが、図書・雑誌は予約がない限り、1回のみ期間を延期できます。AV資料は延期できません。図書・雑誌はどこの図書館で借りても良いし、どこで返しても良いですが、AV資料は取扱館のみ貸し借りができます。

図書館と言えば、実際に本棚を見ながら、借りたい本を探すというオーソドックスな借り方があります。が、今ではインターネットを利用することで、検索ができますし、予約もできます。他の図書館にある資料を取り寄せて、最寄りの図書館で借りることもできますし、新たに購入してくれる場合もあります。人気のある資料は順番待ちになりますが、確保されて利用が可能になると、メールで教えてくれます。

以前は自宅近くの図書館へ週末行っていましたが、その後、会社近くの図書館に変更しましたし、最近では、AV資料取扱館である中央図書館(ほんぽーと)を利用するようになっています。AV資料では、主にCDを借りています。最新のCDがあるわけではありませんで、古めのラインナップになっています。J-POPや洋楽、ジャズにクラシック、映画やアニメのサウンドトラック等々を無料で借りることができます。

最近の音楽番組では、昔の映像ライブラリを紹介する番組が多かったりして、こんな曲あったよねえと懐かしく思っていましたが、そうするとCDが聞きたくなるんですね。レンタル店で借りても良いのですが、そんな時はまず、図書館のホームページで検索してみる。結構あるモノです。ベスト盤を中心に借りていますが、無料ですから、こんなに便利なことはないです。あれもあるし、これもあると図書館で見掛けると、お金を出してレンタルしていたのがばからしくもなってきます。

図書にしてもCDにしても今では手に入らない資料もありますから、とりあえず読む、聞くだけであれば、図書館を上手に利用してみるのも良いかもしれません。まずは検索から。

« それゆけ!アクアくん Vol.28 | トップページ | ネットオークションのススメ Vol.14 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私的図書館考:

« それゆけ!アクアくん Vol.28 | トップページ | ネットオークションのススメ Vol.14 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ