« 第85回アカデミー賞ノミネート発表! | トップページ | 貴金属相場高騰! »

2013/01/22

PSP「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」その4

2011年8月。それまでプレイしていたニンテンドー3DSをちょっとお休みして、再びPSPに戻りました。それは、「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」が発売されたからです。

この、「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」は、戦略シミュレーションゲームである「ギレンの野望」シリーズの最新作。PSPでは「ジオンの系譜(移植版)」、「アクシズの脅威」、「アクシズの脅威V」に続いての4作目となります。私もこれまで、「ジオンの系譜」「アクシズの脅威」とプレイしてきて、ハマリにハマッてきましたので、最新作では新しいシステムが導入されたと言うことで、プレイを始めました。

発売からまもなく1年半。飽きっぽい私が未だに継続してプレイ中です。先日、ようやく全シナリオの全レベルをクリアしました。実に長かった。最後に残ったレビルの連邦軍とギレンのジオン軍の総帥シナリオの、VERY HARD。最後の最後は連邦軍でした。

さすがにVERY HARDは手強かったですが、1年半もやっていると、あれやこれやと試しながらプレイできますし、適材適所で攻撃や守備等に当たれます。序盤こそ押され気味の場面もありましたが、宇宙に出る終盤は圧倒的な戦力で勝ち抜きました。ソロモンを落とせば、後は時間の問題。ア・バオア・クー、グラナダを落として、最後は本拠地サイド3。

どうも私は、レビル編が余り得意ではないらしく、他のレベルでは、100ターンで終結できませんでしたが、最後に来て、VERY HARDでは数ターンを残して完全勝利しました。

と言うのも、これまで1年半もやってきて、生産台数が限られていた強力なモビルスーツの生産性を向上させる方法を知らなかったのです。あー、恥ずかしい。「兵器改良」を行うと装甲やら推進力やらをアップすることはできるのですが、資金が限られているとなかなか手が出ませんでした。

が、今回の終盤では潤沢に資金があったので、兵器改良をいろいろとやってみました。その中で、“生産性向上”というのがあり、何だろこれはと思いながらも、やってみたところ、1機しか生産できないモビルスーツが、生産性向上した回数だけ生産できるではありませんか!!

ガンダムを始め、G-3ガンダム、ガンダムサイサリス、デンドロビウム等々、1台しか生産できませんが、終盤では金に任せて、大量生産し、5機編隊のサイサリスとかにして、核攻撃をしまくり、サイド3を制圧しました。他にもフルアーマーガンダム、ヘビーガンダム、パワードジムやジムキャノンⅡ等も生産拡大し大部隊を作り上げました。戦艦も同じく、制限値を越えて生産ができますから、ホワイトベース、ペガサス、グレイファントム等々も増産しました。

これまで苦労してきたのが、ばからしくなってしまいましたが、とにかく最後は盛大に強力な兵器を中心に大量生産し、圧倒的な戦力で勝利しました。

メカニックデータベースは、コンプリートしました。前回、未開発だった「ガーベラ・テトラ」も無事出現し、コンプリート達成です。ネットで掴んだ情報通り「ギレン側で敵性LV18くらいで提案され」ましたので、無事コンプリートです。キャラクターデータベースは完全ではありませんが、まあ良いことにしましょう。

とりあえず、全勢力で全レベルをクリアしましたので、次は、ダウンロードコンテンツを試してみることにしました。ガルマ編、キシリア編、ランバ・ラル編、ハサウェイ・ノア編等全8シナリオ。新しいシナリオをプレイすれば、新しい発見があるかもしれません。

と言うことで、これから、新たに8勢力をプレイすることになります。楽しみはまだまだ続きます。

« 第85回アカデミー賞ノミネート発表! | トップページ | 貴金属相場高騰! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」その4:

« 第85回アカデミー賞ノミネート発表! | トップページ | 貴金属相場高騰! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ