« それゆけ!アクアくん Vol.35 | トップページ | お昼休みもBD鑑賞 その2 »

2013/04/08

収納はむずかしい?!その2

いっこうに片付かない家の中。増え続けるCD、DVD、ブルーレイに、コミック、文庫本の書籍類。訳あって、寝室とそのクローゼットを強制的に片付けることになりまして、今回、ようやくですが、収納用のラックを購入しました。

いろいろ検討した結果、ベルメゾンの「壁面キャビネット」を2セット発注し、ようやく到着しました。大型商品につき、配送に特別料金が掛かります。で、配送時2人で来るので、配達日時が限定され、予約日までに2週間ほど掛かるのです。

と言うわけで待ちに待っての到着です。土曜日の午前中に到着しました。大型商品とは言え、大きめではありましたが、それほどでもありませんでしたが、重量がかなりあるのでしょう、重そうな梱包(約30kg)を2人組で4往復していました。

さっそく開梱しました。まずは設計図を確認。部材の数を確認し、必要な工具を揃えます。基本的にはドライバーですが、ソフトハンマーが必要とありましたので、近所の100円ショップで購入してきました。金槌ではなく、どちらかと言えば木槌です。購入した木ではないのですが。

おおよその流れを把握した後、午後から作業に入りました。最初は設計図の意味が分かりづらく悪戦苦闘しました。まずは、下台を組み立てます。次に上台。2つを重ね合わせて、天板の上につっぱり板を設置という流れです。

設計図通りに作っていると、扉を先に付ける事になっているのですが、そうすると、上台を乗せる時に重量が嵩んで、1人では持ち上げられそうもなかったので、扉は後回しにしました。

カタログには大人2人で60分の作業時間とありましたが、1人だとかなり時間が掛かりました。最初の1セットを組み立てるのに120分ほど掛かりました。が、2セット目は慣れたモノで、90分ほどで組み上がりました。扉がなければ、1人でもがんばれば上台を乗せることはできますが、危険を伴いますので注意が必要です。

その後、時間をおいて、扉を取り付けます。できあがりは230cmですから、上台の扉を取り付ける時には、脚立が必要です。また、つっぱり板の設置には、私の場合、脚立の3段目の上に乗っての作業になりましたので、かなりの高さの作業台が必要です。

作っているのは楽しいのですが、ドライバーが手動式なので、手が疲れてきます。普段ほとんど使わないので、まめができそうになりました。何とも軟弱です。 つくづく電動式のドライバーが欲しいと思いました。結局、全部を1人でやったので、1日仕事でした。

組み上がってみると実に壮観です。幅90cmが2セットですから、180cmほど壁が埋まりました。ほぼ天井までの高さですから、やや圧迫感を感じますが、ホワイトにしたので、それほどでもありませんでした。組み上がった後には、可動式の棚板をセットします。棚板1枚当たりの耐荷重量は15kg。奥行きは32cmなので、コミックが前後に2冊入る計算です。

翌日曜日、さっそく、石ノ森章太郎萬画大全集を収納しました。全600冊ですから、これまた壮観です。まだ読んでいない作品がいくつもありましたので、収納している内にあれもこれも読みたいなあと思いました。その他、とりあえず目につくところにあったコミックや文庫本、DVD等を収納しておきました。まだまだ半分も埋まっていませんが、ぼちぼち、片付けていくとします。お疲れさまでした。

« それゆけ!アクアくん Vol.35 | トップページ | お昼休みもBD鑑賞 その2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57131513

この記事へのトラックバック一覧です: 収納はむずかしい?!その2:

« それゆけ!アクアくん Vol.35 | トップページ | お昼休みもBD鑑賞 その2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ