« 2013.04映画鑑賞総括 | トップページ | 「ラストスタンド」鑑賞 »

2013/05/01

「アイアンマン3」鑑賞

先日、「アイアンマン3」を観てきました。シェーン・ブラック監督作品。出演:ロバート・ダウニー・Jr.(「シャーロック・ホームズ」)  、グウィネス・パルトロウ、ドン・チードル、ガイ・ピアース、レベッカ・ホール、ステファニー・ショスタク 、ジェームズ・バッジ・デール、ジョン・ファヴロー、ベン・キングズレー 他。

人類滅亡の危機をかろうじて回避した“アベンジャーズ”の戦いから1年。億万長者にして天才発明家のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)は、悪夢にうなされながらまだ見ぬ敵の影に脅え、何かに憑かれたかのように新型アイアンマンスーツを次々と開発していた。そんなある日、心身ともに極限まで追いつめられたトニーは、正体不明の敵“マンダリン(ベン・キングズレー)”による襲撃を受け、全てを失ってしまう。大切な者たちを守りたいという強い信念から、トニー・スターク=アイアンマンは最後にして最大の戦いに挑むことを決意する。

アイアンマン」シリーズ第3弾にして完結編。「アベンジャーズ」の戦いから1年後という設定で始まります。全く歯が立たなかった事に、恐怖し、さらなる戦いへの不安から、悪夢にうなされる日々を送っていたトニー・スターク。しかし、本作の発端は数年前の出来事から始まっていたのでした。因果応報。原因を作っていたのはトニー本人でした。誰にでも誠心誠意、親切にしておくモノです。

自爆テロが米国内を席巻。爆発物も正体不明という不可解な事件の影にはテロリストと目されるマンダリンの影がありました。ケンカを買う形で、挑みかかるトニーでしたが、襲撃を受け、豪邸も、アイアンマンスーツも失ってしまいます。残された手がかりを元に、多くの人の手を借りながら、敵を追います。そして、最後の決戦に挑むのでした。

クライマックスは、一大決戦。これまでのアイアンマンスーツを含めて総登場(何せ最新はマーク42ですからね)という感じで、大アイアンマン軍団が縦横無尽に戦います。惜しみなく戦うトニーは勝利することができるのか?敵の手に落ちた恋人・ペッパーの運命は?

もちろん、スタン・リー氏の出演もありますし、エンドロールの後には、毎度、お楽しみの短いシーンがありますので、すぐに席を立たないように。ラストには「アイアンマンは帰ってくる」と言うメッセージも。その後に、これから公開される予定のマーベルヒーロー作品の予告編があります。「アベンジャーズ2」できっと帰ってくる。

アイアンマン・アーマーを身にまとい、世界平和のために戦う、億万長者にして天才発明家のトニー・スタークの活躍を描く人気アクションシリーズ第3弾。

« 2013.04映画鑑賞総括 | トップページ | 「ラストスタンド」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57251763

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイアンマン3」鑑賞:

» アイアンマン3 [風に吹かれて]
整備士トニー・スターク 公式サイト http://www.marvel-japan.com/movies/ironman3監督: シェーン・ブラック  「キスキス,バンバン」アベンジャーズの一員として [続きを読む]

« 2013.04映画鑑賞総括 | トップページ | 「ラストスタンド」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ