« 「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」鑑賞 | トップページ | そうだ、ピアノを弾こう!Vol.4 »

2013/05/17

ソニー、新4Kテレビ発表

ソニーから、4Kテレビを含む2013年の液晶テレビのラインナップが発表となりました。

現在、使用している我が家のテレビ、ソニーBRAVIA KDL-40X1が、少々調子が悪いので、そろそろ買い換えを検討しているところでしたから、ソニー製品大好きな私としては、新商品発表となれば、注目せざるを得ません。それも、「4Kテレビ」と言う新しい言葉も出てきましたから、勉強しないといけません。

先日、カタログを入手したので、じっくりと検証してみました。

最初にラインナップが発表された時には、4モデルともすべてが4Kテレビだと思っていました。ところが、カタログをみてビックリ。従来モデルのX9000と新モデルのX9200Aのみが4Kテレビだと言うことでした。電気店でカタログを入手した時に、展示してあったNewモデルW802Aをみましたが、4Kというわりには、そんなに綺麗じゃないなあと思っていましたから、当然なんですね。普通のフルハイビジョンテレビでした。

そもそも「4Kテレビ」とは、いったい何か?表示パネルの画素数が、フルハイビジョンの4倍ある高画質化を追求したテレビのことで、横(水平画素)が3840(約4000)で、1000は1K (キロ)ですから、4Kテレビと呼ばれています。要は解像度が従来製品の4倍で、めっちゃきれいということです。

カタログには、本体価格が載っていませんから、ソニーストアで価格を確認してみました。既発売の4Kテレビ、X9000は84V型という巨大なサイズと言うこともあり、168万円でした。これまたビックリ。軽く自動車が買える値段です。

X9200Aシリーズは、65V型が749,800円、55V型が499,800円と、数年前、プラズマテレビが出始めた頃の価格のようで、ちょっと現実的ではありません。実際、現物を見たわけではありませんから、その美しさがどれほどのモノか分かりませんが、それにしても高価すぎます。その価格に値するほどの高画質なのかもしれませんから、現時点では何とも言えません。

現在のブルーレイディスクでも、かなり高精細で美しいとは思いますが、それ以上に美しく、再現性を上げてくる存在なのでしょうから、今まで味わえなかった臨場感、そしてそこから生まれる感動があるのかもしれません。

出始めのハードは高価なモノと相場は決まっていますから、覚悟を決めて早く手に入れるか?それとも、価格が下がってから手に入れるか?と言う選択にはなりますが、現実的でない価格には、少々問題がありますから、もう少し様子見をするとします。

その他の新ラインナップでは、W900Aシリーズが40V型169,800円~、W802Aが42V型139,800円~、W650Aが99,800円、W600Aが69,800円となっています。いずれも、ソニーストア価格。今のところ、4Kは諦めて、W900Aシリーズで検討していますが、どうなりますか、2013年末までには決めようと思っています。X9200Aシリーズは2013年6月1日発売予定。乞うご期待!

ソニーストア

« 「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」鑑賞 | トップページ | そうだ、ピアノを弾こう!Vol.4 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57403013

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー、新4Kテレビ発表:

« 「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」鑑賞 | トップページ | そうだ、ピアノを弾こう!Vol.4 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ