« そうだ、ピアノを弾こう!Vol.4 | トップページ | 「愛してる、愛してない」鑑賞 »

2013/05/21

「PARKER パーカー」鑑賞

先日、「PARKER パーカー」を観てきました。テイラー・ハックフォード 監督作品。出演:ジェイソン・ステイサム(「エクスペンダブルズ」「キラー・エリート」)、ジェニファー・ロペス(「ボーダータウン」)、ニック・ノルティ、マイケル・チクリス、クリフトン・コリンズ・JR、ウェンデル・ピアース他。 

天才的な頭脳と強靭な肉体を併せ持つプロフェッショナルな強盗パーカー(ジェイソン・ステイサム)は、仕事でメランダー(マイケル・チクリス)率いる犯罪グループ4人と手を組む。彼らは大金が集まるオハイオ・ステートフェアを襲撃し、売り上げ金150万ドルの強奪に成功するが、次の仕事を断ったパーカーはメランダー一味に殺されそうになる。瀕死の状態だったパーカーだった、復讐を胸に誓うのだった。

序盤の襲撃シーンは、手際の良く爽快感さえ感じられます。プランを成功させた帰り道でしたが、諍いが始まり、ついにはパーカーは撃たれ、瀕死の重傷を負います。なんとか、脱出したパーカーは4人への復讐を誓います。そして、舞台はフロリダ、パームビーチへ。

パームビーチで出会った女性・不動産業者のレスリー(ジェニファー・ロペス)の助けを得ながら、アジトを探します。随分久しぶりに、ジェニファー・ロペスを見ました。数年前までは、ラブコメ作品に良く出ていましたが、いろいろあって、ご無沙汰でした。少々、懐かしかったです。

最後は、復讐を果たすために対決となりますが、負傷したパーカーに勝ち目はあるのか?人質となったレスリーの運命は?そして、ふたりの新しい人生は開けるのか?

天才的な頭脳を誇るパーカーの用意周到な作戦が冴え渡り、肉体を駆使したアクションが炸裂する快作になっています。しかしながら、流血シーンが多いので、鑑賞には注意が必要です。

犯罪のためだけに集められた4人と大金強奪に成功するも、自らに瀕死の重傷を負わせて逃げた4人へのパーカーの復讐劇が繰り広げられるアクション作品。

« そうだ、ピアノを弾こう!Vol.4 | トップページ | 「愛してる、愛してない」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57428668

この記事へのトラックバック一覧です: 「PARKER パーカー」鑑賞:

« そうだ、ピアノを弾こう!Vol.4 | トップページ | 「愛してる、愛してない」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ