« そうだ、ピアノを弾こう!Vol.3 | トップページ | ソニー、新4Kテレビ発表 »

2013/05/16

「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」鑑賞

先日、「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」を観てきました。レスリー・ヘッドランド監督作品。出演: キルステン・ダンスト(「スパイダーマン」シリーズ)、アイラ・フィッシャー 、
リジー・キャプラン、レベル・ウィルソン、ジェームズ・マースデン他。

高校時代の同級生ベッキー(レベル・ウィルソン)から結婚が決まったことを聞かされたレーガン(キルステン・ダンスト)は、すぐに親友のジェナ(リジー・キャプラン)とケイティ(アイラ・フィッシャー)にその旨を報告。バチェロレッテ(独身女性)の3人は、お世辞にも美人とは言えないベッキーが自分たちより先に結婚することにショックを受ける。結婚式に出席するため、3人はニューヨークに集結。結婚前夜パーティではしゃぎすぎて新婦のドレスを破ってしまう。結婚式まであと12時間。

オフ・ブロードウェイで人気を誇った舞台劇を、演出を務めたレスリー・ヘッドランド自らがメガホンを取って映画化。さえなかった高校時代の友人が自分たちより先に結婚すると知り、ショックと焦りを隠し切れない独身女子3人組が結婚式の行われるニューヨークで大騒動を繰り広げます。また、結婚の気配がない彼氏との関係や、昔との恋人の再会、行きずりの恋など、それぞれが抱える問題も絡んでいき、彼女たちの暴走はどんどん加速していきます。

結婚前夜パーティもメチャクチャにした3人ですが、憂さ晴らしに花嫁のドレスを着てみたのが間違いの元。そこからはもう、暴走としか言いようのない言動です。ユーモラスと言えばそうなのでしょうが、悪意も見え隠れし、なんだか嫌な気分。しかし、終盤には、真剣に恋愛に取り組む様子も描かれ、誰しもが「理想の人」を目の前にして、それに気づかないことを教えてくれたりもします。

突然訪れた、高校時代の同級生の結婚というニュースに動揺する独身3人組の暴走を描く、コミカルなガールズムービー。

« そうだ、ピアノを弾こう!Vol.3 | トップページ | ソニー、新4Kテレビ発表 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57395183

この記事へのトラックバック一覧です: 「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」鑑賞:

« そうだ、ピアノを弾こう!Vol.3 | トップページ | ソニー、新4Kテレビ発表 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ