« 「PARKER パーカー」鑑賞 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.38 »

2013/05/22

「愛してる、愛してない」鑑賞

先日、「愛してる、愛してない」を観てきました。イ・ユンギ監督作品。原作:井上荒野。出演:イム・スジョン、ヒョンビン、キム・ジス、キム・ジュンギ、ハ・ジョンウ他。 

結婚5年目のある日、出張に行く途中の車中で妻(イム・スジョン)は、唐突に夫(ヒョンビン)に別れを告げる。いきなりの彼女の言葉にも夫は逆上することなく、ただ淡々とその事実を受け入れていた。数日後、妻が家を出る日はひどい嵐で、ひょんなことから彼らの部屋に迷い込んで来た子猫を捜しに、仲がいい隣人夫婦がやって来る。

冒頭、車中での会話が延々と続きます。10分ほどだったでしょうか。他愛もない会話から、次第に別れ話になっていきます。フロントガラス越しに二人をとらえたショットでワンカットですから、それだけでも凄いことです。

数日後、妻は出張から帰り、自宅に戻り、家を出るための荷造りをしています。コレがまた延々続きます。何かを手に取っては想い出に浸ったり、夫はコーヒーを入れたり、料理をしたり、テレビを見たり・・・。原因は妻の浮気なのに、夫は引越の手伝いをするということ自体が、不思議な感覚です。車中でもそうでしたが、浮気相手から電話が入っても、逆上し、切れる様子もありません。そんな時でも夫の口癖は「大丈夫」。

また、何より物語は淡々と進むのですが、音楽が全くありません。台詞と効果音だけ。大きな盛り上がりがあるわけではありませんので、その日常の風景を描くためには音楽など必要ないのかもしれません。

雨が延々と降り続き、川が氾濫していると言うニュースも入ってきます。そんな時、子猫が家に迷い込みます。それを探しに隣家の夫婦がやってきます。少々図々しい感じがしますが、仲は良さそう。これから離婚しようとしている夫婦が引越をしようとしている家に、隣人が入り込み、さらに空気がおかしくなっていきます。

子猫を捕まえることができなかった隣人は、二人に任せて帰って行きます。そして、またふたりだけの静寂が帰ってきます。そして、妻がぼそり「大丈夫」。

何とも言えない雰囲気のある作品でした。雨が降っているから、子猫が見つからないから・・・。言い訳を一つ一つ重ねながら、今の生活に対する未練も見え隠れし、この先この夫婦はどうなっていくのか?気になります。余韻を持たせた終わり方にはなっていて、この先は、観る者にゆだねられたと言うことでしょう。それにしても、不思議な作品でした。

結婚5年を迎えた夫婦が、突然訪れた別れの日を迎える様子を静かなタッチで綴る大人のラブストーリー。

« 「PARKER パーカー」鑑賞 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.38 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57428682

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛してる、愛してない」鑑賞:

« 「PARKER パーカー」鑑賞 | トップページ | それゆけ!アクアくん Vol.38 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ