« 「私は王である!」鑑賞 | トップページ | そうだ、ピアノを弾こう!Vol.5 »

2013/06/19

FIFAコンフェデレーションズカップ2013、始まる

サッカーワールドカップの前哨戦ともいえるFIFAコンフェデレーションズカップ2013ブラジル大会が2013年06月16日(日本時間)から、始まりました。NHK BS1で全16試合放送予定。

各大陸の選手権に優勝した国・地域などが集い、4年に1回、開催されます。8チームが出場し、4チームずつ2グループに分かれた1次リーグ後、各グループの上位2チームが準決勝に進みます。グループAはブラジル、イタリア、メキシコ、日本。グループBは、スペイン、ウルグアイ、タヒチ、ナイジェリア。

まずは初戦の3試合を観戦しました。

ブラジル 3 - 0 日本 ナシオナル(ブラジリア)
メキシコ 1 - 2 イタリア マラカナン(リオ・デ・ジャネイロ)
スペイン 2 - 1 ウルグアイ アレナ・ペルナブコ(レシフェ)

開幕戦。世界王者ブラジルに挑んだ日本でしたが、完敗でした。点の取られ方が悪かった。開始早々にネイマールに1発、そして試合終了間際にも得点を許すという悪いパターンです。1点でも返せれば、次につなげられたのでしょうが、世界の壁の高さを痛感した一戦でした。

メキシコVSイタリア戦は良い試合でした。イタリアもここ最近は、守備よりも攻撃重視という形にはなっていますが、やはり堅守は健在。メキシコの猛攻を防ぎつつ、効率よく得点を重ねました。

スペインVSウルグアイも好カード。ストライカー不在と言われて久しいスペインですが、いつもの華麗なパス回しで、ボール支配率を高め、ウルグアイに攻撃させず、危なげなく快勝しました。しかし、このサッカーがブラジルに通用するのか?興味深いところです。

次は2戦目、日本はイタリアと、ブラジルはメキシコ、スペインはタヒチ、ウルグアイはナイジェリアとそれぞれ対戦します。日本は、次の一戦の結果で決勝トーナメントへ上がれるかどうかの重要の試合となります。総当たりのグループリーグでは負けないことが肝要なのですが、そう言うサッカーができないのが日本なんですね。真っ向勝負が良いことばかりとは思えません。ブラジルVSメキシコも好カード。

決勝戦はブラジルVSスペインの対戦と期待していますが、どうなりますか?決勝戦は、日本時間で7月1日。FIFAワールドカッップ2014へと続くコンフェデレーションズカップ2013。グループリーグ、決勝トーナメントと内容の濃い、レベルの高い試合に期待します。

« 「私は王である!」鑑賞 | トップページ | そうだ、ピアノを弾こう!Vol.5 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57622148

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAコンフェデレーションズカップ2013、始まる:

« 「私は王である!」鑑賞 | トップページ | そうだ、ピアノを弾こう!Vol.5 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ