« 「10人の泥棒たち」鑑賞 | トップページ | 2013.06映画鑑賞総括 »

2013/06/27

「ハード・ラッシュ」鑑賞

先日、「ハード・ラッシュ」を観てきました。バルタザル・コルマキュル監督作品。出演:マーク・ウォールバーグ(「テッド」)、ケイト・ベッキンセール(「アンダーワールド」シリーズ)、ベン・フォスター、ジョヴァンニ・リビシ、ルーカス・ハース、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、J・K・シモンズ他。 

かつて世界一の運び屋として名を馳せたクリス(マーク・ウォールバーグ)は、愛する妻ケイト(ケイト・ベッキンセール)と2人の息子のため裏社会から完全に足を洗い、幸せな日々を送っていた。しかし、秘密裏にコカインの密輸を行っていた義弟アンディ(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)の失敗から、クリスは愛する家族を守るための唯一の方法、“ニセ札密輸計画”の実行を決意する。クリスはパナマへ向かい、彼の目的を阻もうとするマフィアや警察を相手に驚愕の究極トリックを仕掛け、一大ミッションを成功させようとするのだった。

日常から非日常へと向かわざるを得なくなったクリス。愛する妻を家族を守るために、一度は足を洗った運び屋の世界へと、向かいます。貨物船の中には、旧友が大勢居ますが、船長には目を付けられます。かつての仕事の仲間とは、カンタンな打ち合わせで、仕事が進みます。

しかし、船の中や、到着したパナマではトラブルが山積。出たとこ勝負で、なんとか切り抜けていきますが、銃撃戦になったところでは、ぶったまげました。その間にも、家族は窮地に立たされます。脅され、命を狙われます。信頼していた友人・セバスチャン(ベン・フォスター)にも裏切られ、ピンチが続きます。

そして、クライマックス。貨物船に税関の調査が入り、最大のピンチが!家族の運命は?密輸は成功するのか?最後は、大仕掛けのトリックが炸裂し、爽快感を味わうことができます。

“伝説の運び屋”が、家族を守るためにニセ札密輸計画に挑むクライム・アクション。

« 「10人の泥棒たち」鑑賞 | トップページ | 2013.06映画鑑賞総括 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57676922

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハード・ラッシュ」鑑賞:

« 「10人の泥棒たち」鑑賞 | トップページ | 2013.06映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ