« それゆけ!アクアくん Vol.39 | トップページ | 「バレット」鑑賞 »

2013/06/10

「グランド・マスター」鑑賞

先日、「グランド・マスター」を観てきました。 ウォン・カーウァイ監督作品(「マイ・ブルーベリー・ナイツ」)。出演:トニー・レオン(「レッドクリフ」)、チャン・ツィイー(「SAYURI」)、チャン・チェン、マックス・チャン、ソン・ヘギョ他。 

1936年、中国。北の八掛拳の宗師《グランド・マスター》ゴン・パオセンは、流派統一を任せられる継承者として、弟子のマーサンと南の詠春拳の宗師・イップマン(トニー・レオン)のどちらから選ぼうとする。六十四手の達人にしてのゴン・パオセンの娘でもあるルオメイ(チャン・ツィイー)も候補者として手を挙げる中、マーサンがパオセンの命を奪うという謀反を企てる。それを機に、パオセンの敵を討つ復讐と後継者の座を奪い合うすさまじい戦いの火ぶたが切って落とされる。

序盤は、イップマンを中心に、様々な使い手との指南に始まり、グランドマスター・パオセンとの戦いを描きます。この辺りは面白い展開をしていくのですが、次第に大河ドラマの様相を呈していき、時代がトントンと進みます。戦争の波に飲み込まれる中国は激動の時代を迎えます。パオセンの敵を討つために、女を捨てたルオメイの復讐劇と、イップマンとルオメイのラブストーリーを絡めつつ展開していきます。

カンフーアクション自体は、スローモーションを多用した映像が、実に格好良いです。見せ方も上手く、緩急が見事に描かれています。ドラマとしては心理描写が今ひとつな感じで、感情移入できずに、終盤への盛り上がり方も少な目で、終わってしまったという印象でした。

中国武術の神髄を受け継ぐべく壮絶な戦いを繰り広げる人々の姿を描くカンフーアクション。

« それゆけ!アクアくん Vol.39 | トップページ | 「バレット」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57561576

この記事へのトラックバック一覧です: 「グランド・マスター」鑑賞:

« それゆけ!アクアくん Vol.39 | トップページ | 「バレット」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ