« 「G.I.ジョー バック2リベンジ」鑑賞 | トップページ | FIFAコンフェデレーションズカップ2013、グループリーグ終わる »

2013/06/24

「アフター・アース」鑑賞

先日、「アフター・アース」を観てきました。M・ナイト・シャマラン監督作品(「ハプニング」「レディ・イン・ザ・ウォーター」)。出演:ジェイデン・スミス(「ベスト・キッド」「幸せのちから」)、ウィル・スミス(「メン・イン・ブラック」「アイ・アム・レジェンド」)、イザベル・ファーマン、ゾーイ・クラヴィッツ、クリストファー・ヒヴュ、ソフィー・オコネド、リンカーン・ルイス他。

人類が地球を捨て去り、別の惑星に移住してから1000年。兵士サイファ(ウィル・スミス)とその息子キタイ(ジェイデン・スミス)を乗せた宇宙船が、トラブルに巻き込まれてしまい、とある惑星に不時着。生存者はサイファとキタイの二人だけであった。サイファは大怪我を負ったため、自分たちが住む星に帰るにはキタイ一人で緊急シグナル“ビーコン”を探しに行かなければならない。そして、キタイは一人、荒れ果てた土地に足を踏み入れる。だがそんなキタイの前に、人類抹消のために進化した惑星“地球”の予期せぬ危機が次から次へと襲い掛かるのだった。

M・ナイト・シャマラン監督と言えば、 サスペンスという感じですが、最近はどうも方向性を模索しているようで、前作「エアベンダー」ではファンタジックなカンフーモノでしたし、本作では、SFアドベンチャーアクションと毛色の変わった作品となっています。ハードSF的な設定ではありますが、宇宙船の中は実有機的な造りをしています。そこが監督らしさなのかもしれません。

最初と最後には他の出演者もいますが、ほぼ全編2人の芝居になります。その他には、回想シーンでキタイの姉・センシ(ゾーイ・クラヴィッツ)の姿が痛々しく、度々現れる程度です。アクションも見応えがありますが、家族のドラマとしても、興味深いです。

「アーサ」という謎の生物が登場します。人間の恐怖心を探り、惨殺する生物。それが、地球に放たれたのです。他にも生存者が居たようでしたが、すべてアーサに惨殺されていました。その姿を見て恐怖するキタイ。恐怖心に打ち勝つことができない限り未来はないのです。姉との過去に何があったのか?キタイが戦士になりたい理由とは?

人類が放棄し、動物たちが支配するかつての地球に不時着した親子が過酷なサバイバルを強いられる姿を描くSFアドベンチャー。

« 「G.I.ジョー バック2リベンジ」鑑賞 | トップページ | FIFAコンフェデレーションズカップ2013、グループリーグ終わる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57655245

この記事へのトラックバック一覧です: 「アフター・アース」鑑賞:

« 「G.I.ジョー バック2リベンジ」鑑賞 | トップページ | FIFAコンフェデレーションズカップ2013、グループリーグ終わる »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ