« 「バレット」鑑賞 | トップページ | 「エンド・オブ・ホワイトハウス」鑑賞 »

2013/06/12

「オブリビオン」鑑賞

先日、「オブリビオン」を観てきました。ジョセフ・コシンスキー監督作品(「トロン:レガシー」)。出演:トム・クルーズ(「アウトロー」「ミッション・イン・ポッシブル」)、オルガ・キュリレンコ(「007 慰めの報酬」)、モーガン・フリーマン(「ダークナイト」)、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター・ワルドー、ゾーイ・ベル他。 

2077年、エイリアンの攻撃を受けて地球は壊滅し、人類は他の惑星へ移住するが、ジャック(トム・クルーズ)は地球を監視するため、ヴィクトリア(アンドレア・ライズブロー)と共に、地球に残っていた。ある日ジャックは、墜落した宇宙船で夢で見た女性・ジュリア(オルガ・キュリレンコ)が眠っているのを見つける。彼女は目を覚ますと、会ったこともないジャックの名前を口にする。敵の異星人しかいないはずの地球で、謎の男ビーチ(モーガン・フリーマン)によって拘束されるジャックとジュリア。ビーチの目的とは?真実の地球の姿とはいったい・・・。

壮大なスケールで描くSFアクション大作。半分くらいはグリーンバックを背景にして演技したのではないかと思えるほど、CG合成が多用されています。未来的な住居、衣服、パトロール機、無人偵察機ドローン等々が登場します。地球は壊滅状態で、砂漠化しており、核兵器による放射能汚染で、危険地帯も多くあります。

破壊されたスタジアムで思いにふけるジャック。ここで最後のワールドシリーズが行われたと。良いシーンでしたが、その影には、敵の視線がありました。パートナーのヴィクトリアにも秘密していたジャックの隠れ家。そこは他の地域とは違って、緑が自然があふれていました。パトロール途中に拾った過去の遺産を隠し持ってもいました。その中の一つがアナログレコードでした。音楽をかけながらくつろぐひととき。ここも良いシーンです。しかし、そこにも敵の影が。スカヴと呼ばれる敵の正体はいったい何なのか?

そして、謎の飛行物体が落下。生命反応があり、駆けつけたジャックは夢の中で観た女性の姿を見るのでした。謎の女性の正体は?

次第に明らかになっていく真実に、半信半疑ながらも、自分の使命を思い知るジャック。人類の命運をかけた最後の選択。人間の生命はいつかは尽きる。だから、どう生きるかではなく、どう死ぬか?が問題だと悟っていくジャックでした。

エイリアンの襲撃で人類が他の惑星に移住した近未来の地球に残った主人公が謎の女性と遭遇し、人類の存亡をかけた戦いに巻き込まれていくSFアクション。

« 「バレット」鑑賞 | トップページ | 「エンド・オブ・ホワイトハウス」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57574413

この記事へのトラックバック一覧です: 「オブリビオン」鑑賞:

« 「バレット」鑑賞 | トップページ | 「エンド・オブ・ホワイトハウス」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ