« 「私のオオカミ少年」鑑賞 | トップページ | 「真夏の方程式」鑑賞 »

2013/07/18

「ワイルド・スピード EURO MISSION」鑑賞

先日、「ワイルド・スピード EURO MISSION」を観てきました。ジャスティン・リン監督作品。出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、ガル・ギャドット、サン・カン、ルーク・エヴァンズ他。

逃亡生活を送っていたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の前に、宿敵であるFBI特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が現れる。ホブスは、世界各国でスケールの大きな犯罪を繰り返す巨大組織を追跡中だったが、警察も軍も歯が立たない。そこで、ドミニクとそのチームに協力を要請しにきたのだ。さらにホブスは、死んだと思われていたドミニクの元恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)が生きており、その犯罪組織に関係している事を仄めかす。一体、なぜレティが?ブライアン(ポール・ウォーカー)たちドライバーを招集して決戦の地、ヨーロッパに降り立つ。全ての謎を解き明かし、自由を手に入れることはできるのか?

ヴィン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演の人気カーアクション・シリーズ第6弾。国外へ逃亡したドムとその仲間たち。しかし、事件は彼らを放ってはおきませんでした。ショウ(ルーク・エヴァンス)という謎の男が率いる謎の組織の目的は一体何なのか?交換条件に恩赦を提示したドムは仲間を集め、組織を追います。そして、死んだはずの恋人レティも追うのでした。

カーアクションはいつもにもまして大迫力。銃撃戦有り、格闘戦有りでアクション満載です。終盤のカーアクションは凄まじい。車だけでなく戦車も登場し、凄いです。クライマックスの空軍基地でのアクションも大迫力。輸送機対自動車ですから、これまたスゴイです。しかし、あの滑走路は何キロあるのだろうと思ってしまいます。クルクル回ってたのかな?

カーアクションも良かったですが、今回は仲間というか家族・ファミリーがテーマになっているようで、その辺りも良かったです。カネで集まった組織VS信頼・友情で集まったファミリーの結束の違いを見せつけた結果になっています。

事件解決後、さらに次回作へと繋がる伏線があり、さらなる強敵が登場するようです。楽しみは続きます。

舞台をヨーロッパに移し、奪われた国家機密を取り戻そうとドミニクらが暴れまわる人気カーアクションシリーズ最新作。

« 「私のオオカミ少年」鑑賞 | トップページ | 「真夏の方程式」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57816385

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワイルド・スピード EURO MISSION」鑑賞:

» ワイルドスピード EURO MISSION [きょうみき・きょうあに]
人に 筋話されるのが 一番嫌いなのでソッコー観て来ました。全て 話がつながりました♪オナゴの 戦い アツいぜwwジュリエッタ は いらねぇんぢゃね?ww東京ドリフトまた観たくなった。ドリフトシーンは 全て 土屋圭市!!!!!なんで ららぽ?かってw心優しい ピ... [続きを読む]

« 「私のオオカミ少年」鑑賞 | トップページ | 「真夏の方程式」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ