« 「華麗なるギャツビー」鑑賞 | トップページ | 「ハングオーバー!!! 最後の反省会」鑑賞 »

2013/07/02

FIFAコンフェデレーションズカップ2013決勝

サッカーワールドカップの前哨戦ともいえるFIFAコンフェデレーションズカップ2013ブラジル大会が2013年06月16日(日本時間)から、始まり、決勝トーナメントが終わりました。

各大陸の選手権に優勝した国・地域などが集い、4年に1回、開催されます。8チームが出場し、4チームずつ2グループに分かれた1次リーグ後、各グループの上位2チームが準決勝に進みます。グループAはブラジル、イタリア、メキシコ、日本。グループBは、スペイン、ウルグアイ、タヒチ、ナイジェリア。

決勝トーナメントの以下の試合を観戦しました。

準決勝
ブラジル 2 - 1 ウルグアイ
スペイン 0(7PK6)0 イタリア
3位決定戦
ウルグアイ 2(2PK3)2 イタリア
決勝戦
ブラジル 3 - 0 スペイン

準決勝第1試合は南米対決。ブラジルVSウルグアイ。ブラジルが終始圧倒し、ウルグアイを撃破。第2試合はスペインVSイタリア。90分では勝負がつかず延長戦へ。それでも決着がつかず、PK戦でなんとかスペインが決勝へと駒を進めました。試合間隔が短いのもありますし、ブラジルは冬とは言えかなり暑い気候が続き、難儀したようです。

3位決定戦のウルグアイVSイタリアは面白かった。イタリアが先制すると、ウルグアイが追いつき、さらに加点するとさらに追いつくと言う試合展開。これまた決着がつかず、PK戦での勝負となりました。この試合はデーゲームでさらに暑くかなり堪えたようです。PK戦であれほどGKが止めたのを見たことがありませんでした。一番元気だったのはGKと言うことでしょうか。

そして、最後の試合。FIFAコンフェデレーションズカップ2013決勝戦。戦前の予想通りブラジルVSスペインという最高のカードとなりました。かなりの接戦を予想していましたが、ブラジルが一方的に攻めるという感じの試合展開でした。

開始早々の2分。フレッジがゴール前の混戦から押し込み先制ゴール!今大会のブラジルは開始早々と、終了間際の得点が実に多い。少し落ち着きを取りもどしたスペイン。ボールを回しはじめますが、どうにもコンパクトな三角形が上手く描けず、間隔が広がって行き、思わぬところでボールを失います。前半44分にネイマールが2点目を決めるとスタジアムは騒然とします。後半開始早々の2分にも決定的となるダメ押し点をフレッジが上げ、勝負あり。スペインがズルズルと後退し、為す術なく、苦杯をなめる試合を見ました。

3-0でブラジルが圧勝しコンフェデ杯3連覇という偉業を達成。スペインは国際Aマッチの連続無敗記録が29試合でストップ。スペインサッカーに赤信号が点りはじめたのか?ワールドカップ開催まであと1年。この1年間でどれだけ修正し、無敵艦隊スペインが立ち直ることを期待します。

ブラジル期待の星・ネイマールは、どの試合でも活躍を見せ、大会MVPに選ばれました。このネイマールが来シーズン、バルセロナへの加入が決定していますから、今後の活躍も期待せずにはいられません。

アジアは一足先に出場国が決まり、今大会でも出場した日本も早々に決定しています。そして、今後、各大陸から出場国が続々と決まっていくでしょう。2014年。ブラジルワールドカップでどんな試合を見せてくれるのか。楽しみに待ちましょう。2014年6月12日開幕!!

« 「華麗なるギャツビー」鑑賞 | トップページ | 「ハングオーバー!!! 最後の反省会」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57710106

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAコンフェデレーションズカップ2013決勝:

« 「華麗なるギャツビー」鑑賞 | トップページ | 「ハングオーバー!!! 最後の反省会」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ