« 「イノセント・ガーデン」鑑賞 | トップページ | そうだ、ピアノを弾こう!Vol.6 »

2013/07/24

NEW VAIO Proシリーズ来る!その2

先日、ソニーストアで、2013年夏モデルのNew VAIO Pro13 SVP1321A1Jを購入しました。

ずーっと、パソコンはソニースタイルあらためソニーストアで購入している私は、今回もVAIOオーナーメードモデルで検討しました。

VAIOのラインナップは、「Fit」「Duo」「Tap」「Pro」の4種類。現在使っているSシリーズは13.3型のオールインワンタイプ。それ以前は10型~11型くらいのモバイルパソコンを使い続けていました。なので、あまり大きなパソコンには慣れていません。できれば小さくて軽い方が持ち運ぶには便が良いのです。

そもそも、Sシリーズを購入する時もかなりの抵抗がありました。13.3型なんて重すぎるとか、パソコンバックに入らないとか、いろいろ考えましたが、なんとか工夫をして、やってきました。小型のモバイルパソコンがラインナップからなくなり、ウルトラブックが増え始めたのだから仕方がないと諦めていました。

で、今回の検討時、さらに困りました。13.3型のオールインワンタイプがないのですから。他メーカーを含めて、検討し、行き着いた先は、考え方を変えようと言うことでした。一旦は、大きく重くなってもオールインワンタイプの「Fit」の14型にしようと思いました。が、ここで考え方を変えました。HDDの容量はある程度は捨てよう、光学ドライブはそれほど頻繁には使わないのだから、外付けでも十分だろうと。そこで、容量とドライブを捨て、サイズを優先した結果、「Pro」を選択しました。

「Pro」は、13.3型の「Pro13」と11.6型の「Pro11」の2種類があり、HDDではなくSSDのみで、店頭モデルはSSD128GBしかありません。これでは仕事には使えません。ソニーストアのオーナーメードモデルであれば、「Pro11」は256GBですが、「Pro13」は最大512GBが選択できます。現在のHDDの状況を考えると、C+Dドライブでおよそ350GBほどですから、何とかなりそうです。

光学ドライブは外付けタイプのポータブルブルーレイドライブを購入すれば良い。アプリケーション等のインストール時と、音楽CDをipodに転送する時がほとんどで、外出時にブルーレイで映像を見ることはあまりないだろうと言うことにしました。これであれば、オールインワンタイプでなくても対応できます。そういえば、バイオ505を使っていた頃は、外付けドライブだったなあと懐かしいとさえ思いました。

あとは、その他の仕様を選択。ボディカラーは、ブラックで、Windows8ですから、タッチパネル搭載を選択しましたし、CPUは、上から2番目のCore i5-4200U(1.60GHz)にしましたし、メモリは最大の8GBにしました。店頭モデルのメモリは4GBになっており、少々非力なように思いました。その他、タッチパネルにすると画面が汚れるであろう事から、「液晶保護シート(貼り付けサービス付)」も選択。さらに、長期保証3年ワイドも選択しました。で価格は、216,780円になりました。

Sシリーズが安価(146,800円)だったのに比べると少々高価になりましたが、致し方ないところです。後は支払方法になりますが、今回は「残価設定クレジットサービス」にしようかと研究を始めました。

つづく。

ソニーストア

ソニーストア 送料無料

« 「イノセント・ガーデン」鑑賞 | トップページ | そうだ、ピアノを弾こう!Vol.6 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57854148

この記事へのトラックバック一覧です: NEW VAIO Proシリーズ来る!その2:

« 「イノセント・ガーデン」鑑賞 | トップページ | そうだ、ピアノを弾こう!Vol.6 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ