« 「ファインド・アウト」鑑賞 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る! »

2013/07/09

「アンコール!!」私的映画考Vol.283

先日、「アンコール!!」を観てきました。ポール・アンドリュー・ウィリアムズ監督作品。出演:テレンス・スタンプ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジェマ・アータートン、クリストファー・エクルストン他。

無口で気難しいアーサー(テレンス・スタンプ)は隣近所でも有名なガンコ者で、息子との関係もギクシャクしていた。唯一、笑顔を見せるのは、最愛の妻マリオン(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)に対してだけ。マリオンの趣味は、ロックやポップに挑戦するちょっと変わった合唱団“年金ズ”で歌うこと。そんなある日、マリオンにガン再発の告知が・・・。音楽教師エリザベス(ジェマ・アータートン)や、個性派だらけの仲間との出会いは、アーサーの毎日を思いもよらない方向へ導いてゆく。そして、コンクールが間近に迫っていく。

「年金ズ」というネーミングはどうかと思いますが、この面々が実に良い。「何のために歌うのか」と言うアーサーに、「行けば分かるは」とマリオン。確かに、歌うことがとても楽しそうです。そして、みんなで何かをやり遂げることの素晴らしさも感じられます。恥ずかしいなんてこれっぽっちも思っていないメンバーに対して、アーサーはいつもしかめっ面。このギャップが実に良い。

しかし、愛するマリオンのためなら何でもやってきたというアーサー。一念発起して、合唱をはじめます。マリオンのために歌ったと言う歌をエリザベスに聴かせるアーサー。恥ずかしそうではありますが、素敵な歌声でした。指導者で有り、音楽教師のエリザベスも良いキャラクターをしています。美人なのに恋愛ベタで、ちょっと変わってはいますが、音楽が好きで、この仲間たちと歌うことが心底好きなのでしょう。時には、アーサーに愚痴ったりもしますが。

アーサーと息子のジェームズとの関係も微妙で、昔からうまくいっていませんでしたが、マリオンのことがあってから、さらに関係は悪化していきます。

そして、コンクールの本番が近づきます。アーサーはうちひしがれていましたが、マリオンの遺した写真を発見し、マリオンの想いを再確認していくのでした。最後のステージは実に感動的。歌えないアーサーに声をかける孫。見守る仲間たち。そして・・・。自分の殻に閉じこもっているだけでは、人生は生きにくい。いくつになっても、新しい事ははじめられるし、楽しみ、謳歌することはできるはず。マリオンはそう伝えたかったのかもしれません。

気難しい老人が、病に倒れた妻に代わり、合唱団に入団して歌で癒そうとする姿が胸を打つハートフルストーリー。

« 「ファインド・アウト」鑑賞 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57755565

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンコール!!」私的映画考Vol.283:

» 『アンコール!!』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アンコール!!」 □監督・脚本 ポール・アンドリュー・ウィリアムズ□キャスト テレンス・スタンプ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ジェマ・アータートン       クリストファー・エクルストン ■鑑賞日 6月13日(土)■劇場 TO...... [続きを読む]

« 「ファインド・アウト」鑑賞 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ