« NEW VAIO Proシリーズ来る!その2 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る!その3 »

2013/07/25

そうだ、ピアノを弾こう!Vol.6

子どもの頃、ピアノを習ってたとはいえ、ブランクがあまりにあるため、まともに弾けるとは思っていませんでした。右手であればそれなりに指は動きますし、楽譜も読めました。しかし、今回ピアノを弾こうと思ったのは、これまで弾いてきたとのとは違い、コードを勉強しようと思ったのです。

その昔、「月刊明星」とか「平凡」に付録でついてきた、歌本。その時流行っていた曲の歌詞や楽譜が載っていました。当然、メロディだけの楽譜が載っていた訳ですが、その脇に、「C」 とか「Am」とか「F」とかのアルファベットが付いていました。これがコードです。何となく意味は分かっていましたが、理屈としては全く分かっていませんでしたし、弾ける訳もありませんでした。この「コード」を見ながら、ピアノが弾けたら良いなあと思った訳です。

そして、今回、電子ピアノ、ヤマハの「CLP-440PE」を購入しましたので、さっそく勉強開始です。ピアノ教室等で習う事も考えましたが、そこまでしなくても、基本はできているはずなので、独学でやってみることにしました。

まずは書籍の物色です。最近、得意の図書館で調べてみました。そしたら、結構あるモノです。「初心者のためのピアノ・コード講座」他、何冊か借りて読んで、実践してみました。超基本的なピアノの弾き方から、コードへと進むものや、本格的なモノまでありました。

で、はじめて買った本がこちら。「パパも弾きたいピアノ入門 コードの魔法でラクラク弾ける![ an弾手 ] 」。これは図書館には無くて、書店で立ち読みをして、これならいける!と思って買った本です。弾き方の基本部分は少なくて、昔かじっていて、大人になって再びはじめようとしている私のような人、それもコード弾きを目指す人向きの本でした。

つづく。

« NEW VAIO Proシリーズ来る!その2 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る!その3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/57860117

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、ピアノを弾こう!Vol.6:

« NEW VAIO Proシリーズ来る!その2 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る!その3 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ