« 「サイド・エフェクト」鑑賞 | トップページ | PSP「ぼくのなつやすみポータブル」その2 »

2013/09/10

ホンダ「新型フィットハイブリッド」試乗体験記

2013年9月6日、ホンダから、「新型フィット」が発売されました。三代目となるので、「フィット3」と称されています。先日、さっそく、試乗へ行ってきました。アクア乗りの私なりの「新型フィットハイブリッド」試乗体験記を書いていきます。

ネットで検索して「フィットハイブリッド」の試乗が出来る店舗を探します。幸運にも自宅近くの店舗に試乗できる店舗がありましたので、電話で予約しました。

ホンダが販売している人気小型車「フィット」。今回のフィットのフルモデルチェンジでは、ハイブリッド車が36.4Km/Lというアクアを越える燃費を達成したと言うことが目玉としてありました。

価格はHVでは163.50万円(税込み)~。もちろん、ベーシックモデルの価格です。装備が追加された「Fパッケージ」は172万円、さらに装備を充実させた「Lパッケージ」は183万円、スポーティな装備をプラスしたSパッケージは193万円となります。

2010年、フィットハイブリッド(前モデル)が発売された当初、試乗に行きましたが、その後、どれだけ進化したのか、どれだけ走りが変わったのか?確認してみようと思った訳です。

曇り空でしたが、まずまずのお天気の中、店舗に到着。小さめですが明るい店舗内に入ります。オープン時間に行きましたが、私以外にも試乗を待つ人がいましたが、私は事前に予約してありましたので、すぐに試乗開始です。

試乗車は「HYBRID・Lパッケージ」、外装色はブリリアントスポーティブルー・メタリック、内装色はブラック。排気量は1500cc。

コンパクトカーではありますが、車内は広々という感じ。運転席周りの説明を聞きます。コンソールの中央に円形のスピードメータがあり、青を基調にしたデザインが格好良いです。ハイブリッド専用のシフトレバーは、極端に短くなっていて、プリウスを連想させます。

エコドライブ関連の機能が面白いです。スピードメータの左右には、エコ運転度によって、色が青から緑に変わるコーチング機能があり、ティーチング機能ではエコ運転度と上達度を葉っぱで表示したり、「ECONモード」に切り替えるとより低燃費モードに制御してくれます。エアコンはオンのまま、ECONモードもオンで走行します。

いよいよ、公道にでて試乗運転のスタートです。

つづく。

« 「サイド・エフェクト」鑑賞 | トップページ | PSP「ぼくのなつやすみポータブル」その2 »

アクア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58165605

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ「新型フィットハイブリッド」試乗体験記:

« 「サイド・エフェクト」鑑賞 | トップページ | PSP「ぼくのなつやすみポータブル」その2 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ