« ホンダ「新型フィットハイブリッド」試乗体験記 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る!その8 »

2013/09/11

PSP「ぼくのなつやすみポータブル」その2

2011年8月から2年に渡ってプレイしてきた、「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」。ダウンロードシナリオを含めて全シナリオを、全レベルでクリアしたので、とりあえず終了としました。で、次に何をしようかと探したゲームはPSP「ぼくのなつやすみポータブル」でした。

アドベンチャーゲームである「ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!」をはじめました。

最初に使命として与えられるのが、アサガオの水やり、毎朝、水をあげ、成長を見守ります。数日経って花が咲いた時は、結構嬉しいです。次に、トウモロコシの収穫。お手伝いとは言え、全部のトウモロコシを一人で収穫します。特に達成感はありませんが、取れたてのトウモロコシは美味しいんだろうなあと想像しておしまいです。

スイカ泥棒が現れたり、教頭先生に質問をしたりと、気ままに走り回っているようですが、行った先で、何かと遭遇します。蜂の巣に遭遇して、強引に行こうとして刺されたりもしました。あとはおじさんに、釣り竿をもらって、釣りをしたりもできますし、捕虫網で昆虫採集をするのがメインとなります。

ガード下の秘密基地のようなところに行くと、地元の少年たちと出会います。昔、アニメとかでよく見たキャラクターのように、ガキ大将に、太っちょに、メガネという3人組。最初はデリカシーの無い台詞で、反感を買いそうですが、いろいろな情報を教えてもくれますので、毎日のように、訪れることになります。

で、カブトムシやクワガタムシを手に入れたあとは、この秘密基地で、虫相撲が始まります。対戦させる虫を選んで、相手の強さ(弱、強、キング)を選びます。背中を擦ると、怒って虫がハッスルします。ゴングを鳴らして試合開始。一度負けた虫はその日のうちは再戦ができません。大きければ強いと言う訳でも無く、全般的にカブトムシは強いです。

日々、活動エリアを拡大しつつ進行していきます。時々、年下のいとこ詩とのデートもあります。ちょっと生意気な口をきく詩と、海までデート。あの年頃の女の子というのはどうにも扱いにくいモノ。そして、デートと言うには、さわやかすぎますが、ちょっぴり気恥ずかしい。そんな気分にさせてくれます。

夕食後は、今日取った虫を整理します。標本にしていきます。120種類以上の虫がいるようですが、なかなか全部を集めるのはむずかしそうです。その後、自動で書かれる絵日記を付けて一日がおしまいです。

つづく。

« ホンダ「新型フィットハイブリッド」試乗体験記 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る!その8 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ぼくのなつやすみポータブル」その2:

« ホンダ「新型フィットハイブリッド」試乗体験記 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る!その8 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ