« 「そして父になる」私的映画考Vol.286 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る!その10 »

2013/10/03

PSP「ぼくのなつやすみポータブル」その4

2011年8月から2年に渡ってプレイしてきた、「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」。ダウンロードシナリオを含めて全シナリオを、全レベルでクリアしたので、とりあえず終了としました。で、次に何をしようかと探したゲーム、PSP「ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!」をはじめました。

3回目のなつやすみのプレイを開始しました。これまでの反省を活かし、取りこぼしがないように努めます。うっかり忘れてしまっていた、花火鑑賞や、内緒のホタル見物、アニキ君のお願い等も、もれなく消化していきます。凧揚げも、これまで2種類しか上げられませんでしたが、3回目にして、3種類目の凧も上げられました。

クリアをすると、これまでプレイで捕まえた昆虫をお気に入りに保存し、次回のプレイで使うことができるようになります。それも3匹。経験上、カブトムシ>クワガタムシという構図は覆せないという印象がありますから、カブトムシ、それも負けの少ない歴戦の勇士を選択し、3回目のなつやすみで使います。

こうすれば、早い内に虫相撲で好成績を収められますから、早めにてっぺん山に登るためのルートを教えてもらうことができます。

早めにてっぺん山へのルートを確保できましたので、そこにしかいないレア昆虫も採集することができました。昆虫は120種類ほどいるようですが、これまでは、かなり漏れがありましたが、3回目はかなり採集できました。のこり16種類と言うところまで来ましたが、コンプリートはできませんでした。心残りと言えばこの点だけでした。

様々なイベントを経験し、様々な遊びを体験し、夏休みは8月31日で終了してしまいます。当然ですが、またまた8月31日がやってきます。この感動的な別れのシーンは、何度見てもうるうるきてしまいます。心残りはあるものの、満足のいく夏休みを送ることができましたので、とりあえず、このゲームはここで終了ということにしようと思います。

昔からこのゲームの存在自体は知っていましたが、なかなか手が出ませんでした。しかし、やってみると、年代的にも私と同世代で、とにかく懐かしさがこみ上げて来ましたし、ワクワクドキドキを感じることができました。今日はこんな事をした、明日は何があるんだろう、どんな出来事が待っているんだろう。少年時代にはそんなときめきがあったに違いありません。そうした忘れてしまった想いを、追体験するには良いゲームでした。

で、この「ぼくのなつやすみ」にはシリーズがあります。PSPで言えば、「ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!」、「ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団ボクと秘密の地図」がありますしPS3のソフトで「ぼくのなつやすみ3 北国篇 小さなボクの大草原」等があります。シリーズ化されると言うことは、それなりに出来が良いと言うことでしょうから、いつか、他のシリーズもやってみようかと思っています。

さて次はどんなゲームをしようか。(了)

« 「そして父になる」私的映画考Vol.286 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る!その10 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ぼくのなつやすみポータブル」その4:

« 「そして父になる」私的映画考Vol.286 | トップページ | NEW VAIO Proシリーズ来る!その10 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ