« 「ゴースト・エージェント R.I.P.D.」鑑賞 | トップページ | 「タイピスト!」私的映画考Vol.287 »

2013/11/06

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」鑑賞

先日、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」を観てきました。トール・フロイデンタール監督作品。出演:ローガン・ラーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、ブランドン・T・ジャクソン、ジェイク・アベル、ダグラス・スミス、スタンリー・トゥッチ、レヴェン・ランビン、アンソニー・ヘッド、コナー・ダン他。

パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)は、ギリシャ神話に登場する海の神ポセイドンと人間との間に生まれた半神で、水を自在に操れるという特殊能力を持っている。ポセイドンと全能の神ゼウスが封印した先代の神々の王クロノスが復活を賭け再び牙をむこうとしていた。世界を破滅へと向かわせるクロノスを阻止できるのは魔の海に隠された“黄金の毛皮”だけだと知ったパーシーは、仲間と共に、魔物がうごめく魔の海バミューダ・トライアングルへと繰り出すのだった。

半神(ハーフゴッド)の少年、パーシー・ジャクソンが冒険を繰り広げる姿を描くアクション・アドベンチャーの第2弾。アナベス(アレクサンドラ・ダダリオ)とグローバー(ブランドン・T・ジャクソン)に加えて、新たな仲間として、弟だと名乗り出た一つ目サイクロプス・タイソン (ダグラス・スミス)を加えての大活劇を見せてくれます。

半神たちが暮らす訓練所を守る結界が破壊され、いつまた敵に襲われるかという事態になり、パーシーらは黄金の毛皮を求めて旅立ちます。いまいましいライバルとして登場する訓練所トップのクラリサ(レヴェン・ランビン)に後れを取りながらも、仲間たちと助け合いながら、目的地へと近づきます。そして、そこには死んだと思われていたルーク(ジェイク・アベル)が立ちはだかります。

賑やかなグレイシスターズ、海馬、コルギスの雄牛等々、様々なキャラクター、クリーチャーが登場し、楽しませてくれます。他にもファンタジー作品特有のアイテムが数多く登場し、最近、RPGをやっているので、何となく似ているなあと思うところもありました。

前作を観てから随分経ったので、設定的に忘れている部分も数多くありましたが、観ている内に思い出すモノで、何となく分かった気になりました。が、鑑賞前に前作の復習をしてから見るとさらに関係性が良くわかったのかもしれません。

「ロード・オブ・ザ・リング」や「」ハリー・ポッター」と似たようなシリーズではありますが、やや思い入れが希薄なのはなぜなのか?全体的に地味なキャラクターというのもあるのでしょうが、ギリシャ神話に馴染みがないというのもあるのかもしれません。

ギリシャ神話の神と人間との間に生まれた半神(ハーフゴッド)の少年、パーシー・ジャクソンが神々の世界と人間の世界を滅亡の危機から救うべく、冒険を繰り広げる姿を描くアクション・アドベンチャー。

« 「ゴースト・エージェント R.I.P.D.」鑑賞 | トップページ | 「タイピスト!」私的映画考Vol.287 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58524436

この記事へのトラックバック一覧です: 「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」鑑賞:

« 「ゴースト・エージェント R.I.P.D.」鑑賞 | トップページ | 「タイピスト!」私的映画考Vol.287 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ