« 自転車は素敵 その2 | トップページ | 「悪の法則」鑑賞 »

2013/11/15

パソコンの画面が90度回転?!

90_3

先日、仕事中にパソコンを操作していたところ、突然、画面表示が90度回転してしまいました。え?え?え?一瞬何が起こったのか分かりませんでした。デスクトップはもちろん、ブラウザーやマイツールまですべてのウィンドウが90度左に回転してしまったのです。

これまでも、画面下部にあるタスクバーが、何かの拍子で、伸びたり、画面の右や左に行ったりすることはありましたが、画面自体が90度向きを変えるなんてことは経験したことがありませんでした。短辺が長辺に、長辺が短辺になっているのです。

タスクバーの場合は、マウス操作の拍子に、たまたまドラッグしてしまって右へ行ったり左へ行ったりと言うことで、原因がはっきりしています。なので、なおす場合も反対にドラッグしてやればいいわけです。

しかし、今回の画面90度横倒しになるのは初体験です。それに原因が分かりませんから、対処の方法が分からないのです。画面を見るにも、顔を90度近く傾けないと見にくいですし、マウスの操作も左右と上下が入れ替わっているようで、感覚的にとてもむずかしい操作になります。ヘルプを見ようにも、上手く操作ができません。

あわあわしていても仕方がありませんので、まずは再起動。困った時は再起動です。しかし、再起動後も症状は変わりませんでした。これは無理だと思い、対処の方法を探します。なんとか操作してネットで検索してみました。キーワードは「Windows8 画面 90度」。そしたらありました。同じように何かの拍子に90度回転してしまった人がいました。

対処の方法としては、

  1. デスクトップ上で右クリック。
  2. メニューの”画面の解像度”を左クリック。
  3. 画面の解像度のプロパティから、”向き”を”横”に設定。
  4. 適用またはOKで終了

と言うことでした。他にも、ショートカットキーで「Ctrlキー+Altキー+矢印キー」でもできました。矢印キーを“←”とすると、90度左に回転し、“↑”とすると正常な向きに戻ります。

私はわりとショートカットキーを使って操作することが多いので、偶然、この操作をやってしまったのでしょう。これで解決です。

タッチパネルもあるWindows8ですから、タブレットの場合は、画面を回転させて使うこともあるのでしょう。その場合はこの設定は有効なのでしょうが、ノートパソコンの場合、回転させる必要性はほとんどありません。まあ、中にはディスプレイが取り外せるタイプのノートパソコンもありますから、可能性が全くないとは言いませんが。

この画面回転の設定はなくせないのでしょうから、できれば、選択肢に「回転しない」という項目があれば、知らずに、こんなに焦ることもないのでしょう。いずれにしても、恐るべしWindows8。まだまだ知らない設定が、どこかにあって、トラップのようにねらっているのかもしれません。くわばらくわばら。

« 自転車は素敵 その2 | トップページ | 「悪の法則」鑑賞 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58578439

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの画面が90度回転?!:

« 自転車は素敵 その2 | トップページ | 「悪の法則」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ