« 2013.10映画鑑賞総括 | トップページ | 「ゴースト・エージェント R.I.P.D.」鑑賞 »

2013/11/01

アイソン彗星、接近中

今日から11月。2013年もあと2ヶ月となりましたが、天体ショーがまもなくやってき来ます。史上まれに見る巨大彗星になると言われている「アイソン彗星」が近づいています。

アイソン彗星は2012年9月21日に発見され、発見時は視等級が19等級程度の極めて暗い天体でしたが、地球から約10億km程度離れた木星周回軌道付近にある点を考慮しても非常に明るい彗星と言われています。

で、この彗星、肉眼でも見えるほどになるであろうと言われていて、期待が掛かっています。と言うのも、彗星の本体(核)が巨大で、かつ太陽に非常に接近する彗星で“サングレーザー”と呼ばれるモノであるからです。彗星は太陽に接近すると、尾を出しますが、その核の明るさ、尾の長大さは史上まれに見る物になりそうな可能性があるのです。

2013年11月初め頃から肉眼で見える明るさとなり、明け方の東の空に姿を現します。明るさを増しながら太陽に近づき、11月29日(日本時間)に太陽に最接近します。明るさは金星よりも明るくなり、満月の明るさほどになるとも言われています。そして、12月になると明け方の東の空に長大な尾を見せると期待されています。

アイソン彗星を楽しむためには早起きをして、防寒をして、東の空が開けている場所へ出掛ける必要があります。肉眼でも見えますが、望遠鏡があると核も確認できますし、双眼鏡でも確認できるとのことです。

しかし、彗星が太陽に近づいた時に破砕される可能性もあるので、生き残ることを期待したいところです。彗星は太陽系の仲間ではありますが、このアイソン彗星は、軌道が変わらなければ今回の接近が太陽系の内側に入り込む最初で最後の機会であり、二度と太陽の方へ戻ってこないと予測されています。

史上まれに見る巨大彗星。最初で最後のチャンスを楽しんでみてはいかがでしょう。

« 2013.10映画鑑賞総括 | トップページ | 「ゴースト・エージェント R.I.P.D.」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58493359

この記事へのトラックバック一覧です: アイソン彗星、接近中:

« 2013.10映画鑑賞総括 | トップページ | 「ゴースト・エージェント R.I.P.D.」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ