« 地球一のサッカーを見よう!2013 Vol.4 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.20 »

2013/12/25

私的読書考2013

早いモノで今年2013年も、残すところ1週間ほどになりました。と言うことで、今年を振り返るシリーズ。今日は読書です。

今年2013年に読んだ本は25冊でした。すべてが文庫本。月に2冊平均です。2002年に54冊読んだ以降は年々減ってきていて、2003年以降は30冊前後が続いていて、さらにここ数年は減ってきていましたが、少しだけ盛り返して25冊になりました。今年、変わったことと言えば、電子書籍で読んだ本が増えたことでしょう。SONYのReaderとスマホのSO-05DのReaderアプリで読みました。25冊中、8冊が電子書籍でした。

25冊の作者別内訳で多いのは、荻原規子氏5冊、東野圭吾氏3冊、伊坂幸太郎氏3冊となっています。続いて、2冊は3人いて、有川浩氏、新しいところで、法条遙氏、随分前に読んだオースン・スコット・カード2冊となっています。

今年は荻原規子氏を多く読んだのは、以前から気になっていた「RDGレッド・データ・ガール」がアニメ化されるということで、読みまくりました。全6巻中5巻までを電子書籍で読みました。原作小説は実に面白かったですが、アニメは非常に駆け足で、少々物足りない内容でした。最終6巻が、まだ文庫化されていないので、いつか読みたいと思っています。

東野圭吾氏の作品は、今年も映像化されることが多かったので、観る前に読むとしているので、多くなりました。「プラチナデータ」は、小説の方が圧倒的に良かったです。映画版は大事な部分をばっさりカットしていて、動機が不鮮明になっている印象でした。「真夏の方程式」は小説版も映画版も良かったです。子どもを苦手とする湯川准教授が、一夏を子どもと過ごすというところが良かった。あとは「カッコウの卵は誰のもの」も読みました。托卵するカッコウをモチーフに、血の繋がらない娘を育てる父親との物語。終盤は感動的でした。

伊坂幸太郎氏の「SOSの猿」「バイバイ、ブラックバード」「オー!ファーザー」の3冊。あいかわらず、ちょっと不可思議な設定の元、ミステリーが繰り広げられます。「SOSの猿」では、孫悟空の分身だという少年が、「バイバイ、ブラックバード」では、5股を掛けていた男が、「オー!ファーザー」では4人の父親に日々悩まされている少年が、それぞれ登場し奇想天外な冒険をします。「オー!ファーザー」は、ここまで来ると気持ちいいくらいの、伏線がスッキリと決まり、構成が実に良くできています。

坂木司氏は一冊でしたが、「和菓子のアン」を読みました。デパ地下の和菓子屋さんを舞台に、生活の中にある事件を解決していきます。様々な和菓子の成り立ちや説明が鮮やかにされていて、実に和菓子が食べたくなる作品でした。

オースン・スコット・カードは、以前読んだアルヴィン・メイカーシリーズが気に入っていたのですが、今回「エンダーのゲーム」が映画化されることになり、原作小説を先に読むことになりました。内容からするに、現在の映像技術だからこそ、映像化できるのだろうなあと思えました。公開が楽しみです。

法条遙氏の「リライト」「リビジョン」の2冊を読みました。筒井康隆氏の「時をかける少女」をモチーフとして、その裏舞台を描くような作品で、時のシリーズ4部作の内の2作。タイムパラドックスものは、実にややこしく、過去に遡ることによって、起こる事象が複雑に描かれています。今後どんな展開を見せるのか楽しみです。

他にも、森見登美彦氏の「有頂天家族」、有川浩氏の「県庁おもてなし課」「空飛ぶ広報室」、堀辰雄氏の「風立ちぬ」等、映像化作品を多く読みました。

読書は自分では考えつかないこと、体験できないようなことを見せてくれ、そして、テーマについて考えさせてくれます。映像作品もそれはそれで良いのですが、読書は、より想像力をかき立ててくれます。来年もそれほど多くは読めないでしょうが、無理のない程度にいろんな本を読んでいきたいと思っています。

« 地球一のサッカーを見よう!2013 Vol.4 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.20 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/58792221

この記事へのトラックバック一覧です: 私的読書考2013:

« 地球一のサッカーを見よう!2013 Vol.4 | トップページ | ホームシアターを作ろう!Vol.20 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ